* sol-fa-soft冬コミ新作
 合同イラスト集「男湯で自撮りする少女たち」&露出RPG「ぼくらの露出ゲーム2」、ともに各種ショップで手に入ります。ぜひご覧ください!

2016年12月20日

12/17〜12/19の感興新作@DLsite Maniax

あの電車の女子〇生達はいつでも種付け中出しOKな少女ばかりで…
『あの電車の女子〇生達はいつでも種付け中出しOKな少女ばかりで…』(オルトス
 このタイトルの付け方は個人的にあまり好きな手法ではないですが、一応、問いかけと同じ効果が得られるのかな。

ある日、勇者になった俺は魔王と戦うことになったんだが
『ある日、勇者になった俺は魔王と戦うことになったんだが』(rbooks
 同じく、このタイトルの付け方は個人的にはっきりと嫌いです。w

囚われ勇者と魔王(女)とエルフ
『囚われ勇者と魔王(女)とエルフ』(ひぐま屋
 相変わらず個人的に興味はないですがエロいことはわかる。同業者はみんなこういうのを見て心を乱されているようですが、感情的に完全無視するのがいいと思いますよ…。基本的に、飛び抜けている作品は参考になりません。

ロリ巫女クエスト
『ロリ巫女クエスト』(sweet princess
 こういうのをキャッチーに感じてしまいますが、実は自分の感覚が古いかもしれないな、と思ってしまう昨今。

村ごと寝取られ?!〜全員オークの肉奴隷〜
『村ごと寝取られ?!〜全員オークの肉奴隷〜』(ふりかけぱらぱら
 意外と新しい視点があると思います。

逆レイプ家族-長男の童貞を奪うのは母?姉?妹?-
『逆レイプ家族-長男の童貞を奪うのは母?姉?妹?-』(47.5%
 着想自体はすごく好みなのですが、言葉の選択が悪いと感じます。逆レイプってそんなに魅力的な言葉なのかな。

miura ism
『miura ism』(せざちーむ
 線が軽くていいと思います。

スクールカーストNTR 〜ヤリ部屋になった放課後の教室〜
『スクールカーストNTR 〜ヤリ部屋になった放課後の教室〜』(バルトリン船団
 専門外ジャンルなのでこのクラスタの方々がどう感じるのかはわかりませんが、ぱっと見の印象がいいですね。

巨乳でえっちな人妻は生オナホなんかじゃありませんっ!!!
『巨乳でえっちな人妻は生オナホなんかじゃありませんっ!!!』(くりてぃかるひぅと
 こういう否定になってない否定というのもタイトルづけにおいて大事な手法のひとつかな。地味にサブリミナル。

ボクとデート
『ボクとデート』(※男です。
 男ですごく残念だ…

夫の同僚に過去の学生の頃の私と現在の人妻の私が種づけされちゃうお話
『夫の同僚に過去の学生の頃の私と現在の人妻の私が種づけされちゃうお話』(きゃろっと
 今はこういう体つきが売れ線なんでしょうね。ザ・専門外。

夏休み臨時エッチコーチ〜天使のような少女と体育館倉庫で〜「1日目」
『夏休み臨時エッチコーチ〜天使のような少女と体育館倉庫で〜「1日目」』(アコギ堂本舗
 こういう再利用はどうでしょうね。充分やれるなら新しく開ける道があると思いますが、なんかだめそうな感じがするのはどうしてだろう…。
posted by 桐原巳弥人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目の新作

2016年12月19日

たまには3次でも……ここ数年で感銘を受けたもの・その1

 まずは単独女優さんもので。リンク先はDMM動画です。


『過呼吸・ケイレン・大絶叫… 友人に勝手に応募され、そのままAV出演。清楚で、家族思いで、地味。そして押しに弱く断れない女の子 架純 18歳』

 少しひねりが効いていますが、たぶん「素人もの」と呼ばれるジャンルだと思います。知らずにAVに応募されてしまい、断るためだけにインタビューを受けていますが、せっかくだから少しだけ……みたいな作品です。恥ずかしがりながらもだんだん見せてくれたり、だんだん本気で感じてしまったりといった流れが秀逸。


『新人!kawaii*専属デビュ→ スタア候補☆気になる美少女 遠藤ななみ』

 すんごい売れた作品なんだとは思うけど。全編通して、女優さんの恥ずかしがり方みたいなのがよいですね。個人的には本番よりも、序盤のスチル撮影シーンを推したいところです。


『箱入り女子大生のいやらしい営み 絶頂玩具・ともか』

 ストーリーも何もなく単にセックスしてるだけの作品。しかし逆にこだわりみたいなのが感じられて印象は悪くないです。とにかく女優さんの感じ方がマンガみたいですばらしい。いきまくりです。
posted by 桐原巳弥人 at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/その他(成人向け)

2016年12月18日

おにぃとお風呂で感じすぎちゃう!『近所に住む女の子が夏休みのプール帰りに…』

近所に住む女の子が夏休みのプール帰りに…
『近所に住む女の子が夏休みのプール帰りに…』(ぽぽんこ

 マンガっぽいコマ割りで展開するCG集です。ネットのどこかで本作に関する画像を見たことがあり、いいなあこれと思っていたところDLsiteで発売されてすぐに買ってみた次第です。たぶんPixivだ。↓これです。3ページ目そのまんまでした。



 夏休み、プール帰りに必ず主人公の家に酔ってシャワーを借りていく女の子・みかんちゃんがヒロイン。主人公の「おにぃ」は、普段はそれを覗きながらオナニーするにとどまっているのですが、ある日裸になってお風呂に突入してみる、といったところからストーリーが始まります。

 一度目でとっても気持ちよくさせられちゃったこともあり、みかんちゃんもまんざらではないみたいです。二度目以降のおにぃを待つ様子や、いたずらに対する反応も可愛く描かれていますので、そのあたりが見所ではないでしょうか。

 ふたりがエロい仲になってからのページ数も多いし、ソフトコア(本番なし)ではあるのですがそれを感じさせないほどエロく仕上がっている作品だと私は感じます。苦痛に関わるものが全くないのがソフトコアのいいところだと思うので、ロリっ子とひたすらいちゃいちゃしたい人はぜひどうぞ。
posted by 桐原巳弥人 at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2016年12月17日

12/13〜12/16の感興新作@DLsite Maniax

めがさまー
『めがさまー』(お子様ランチ
 うちのイラスト集にも描いていただいているお子様ランチさんの本。表紙がモノクロというのは厳しいみたいですね…。

学校帰りの少女じゃなきゃ、 おじさんの性欲は抑えられない。
『学校帰りの少女じゃなきゃ、 おじさんの性欲は抑えられない。』(サークルイタク
 ぱっと見で意味を理解できない変なタイトルですが、それがいい効果をもたらしている感じ。

ぼくと従姉妹のなつやすみ
『ぼくと従姉妹のなつやすみ』(ビニール☆ぴんく
 題材とタイトルがいいんじゃないかな。

ママと
『ママと』(ぽんふぁーず
 専門外ですが、すばらしいタイトル。この属性でこれ以上のものは生まれ得ないことでしょう。

トイレ中のめぐみに○○を捧げよう!
『トイレ中のめぐみに○○を捧げよう!』(席拉瑪尼
 この子のキャラデザがいいと思うのですがパロディですよね。アニメとか詳しくない人は、元ネタとかどうやって知ればいいんでしょうね…。

School girls revenge
『School girls revenge』(Giantess Fetish
 基本的な題材は面白いと思うのですが、オナラとかって誰得なんでしょうね。たまに見かけるけど、好きな人は好きなのかなあ。

ソーププロジェクト ~泡姫島へようこそ~
『ソーププロジェクト ~泡姫島へようこそ~』(青い燐光灯
 これは面白いタイトル。ぎりぎり水準を超えてる感じです。「プロジェクト」というのも単にくっつけるだけで印象を良くするマジックワードかもしれん。

女戦士敗北〜オークの生オナホール〜
『女戦士敗北〜オークの生オナホール〜』(ふりかけぱらぱら
 こういうのにしては珍しいキャラデザ。ちょっとマニアックですが個人的にはわりと好きです。

妖精ハンターGO
『妖精ハンターGO』(液魂研究会
 いろいろ魅力は感じるのですが、ここまでやられると専門外で残念。

【メス堕ち♂】男の子を金で買い続けた結果…
『【メス堕ち♂】男の子を金で買い続けた結果…』(ひなはら屋敷
 すげー。ちゃんとやればこんなに売れるんですなあ。この感じで普通に女の子ものだとどのくらい売れるんだろう。やっぱり男の娘ものだからいいんでしょうか。

妻、理子。はじめてのハプニングバー体験
『妻、理子。はじめてのハプニングバー体験』(BLOOM FACTORY
 ハプニングバーものというのは目から鱗。これが取り扱われている作品数というのは多くないですよね?

容赦なし援〇J〇と種付けおじさん
『容赦なし援〇J〇と種付けおじさん』(ひな丸中将
 絵柄と塗り、あっさり味で好ましいです。

叔父さんとの催眠性活
『叔父さんとの催眠性活』(もっちもち屋
 おー、いいタイトルだと思います。
posted by 桐原巳弥人 at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目の新作

2016年12月16日

そんなに、私のぱんつ、見たかったの?『看板むすめが常連客にひみつのサービスをしてくれる銭湯』

看板むすめが常連客にひみつのサービスをしてくれる銭湯
『看板むすめが常連客にひみつのサービスをしてくれる銭湯』(Studio Gaudi

 Studio Gaudiさんは初期の頃からなかなか私好みの作品を作ってくださってとてもシンパシーを感じるサークルさんのひとつなのですが、ここんところ特にsol-fa-softに近い属性がありまして、本当にありがとうございますとお礼を言いたいくらいだ。

 もうタイトルだけで説明が済んでるので改めてご紹介することもないのですが(それがいいタイトルの条件のひとつです)、なんとかひねり出しましょう。「ストーリーつきCG集」で、主人公は銭湯に通っている苦学生。銭湯の娘の知恵ちゃん(S5)が掃除をするときにパンツが見えるというのが通っている目的です。

 ある日おっぱいを見せてもらったことを皮切りに、回数券を買うことによっていたずらさせてくれたりHなサービスをしてくれたりするようになる、といったストーリー。その課程が丁寧に描かれていることや、知恵ちゃんがエッチなことを自分で言い出すにも関わらずわりと恥ずかしがったりするのも本作のいいところだと思います。

 ところで……決してうちの宣伝のために本作をご紹介しているわけではないのですが、本作の知恵ちゃんは、合同イラスト集『男湯で見せてくれる少女たち』にも描いていただいてます。Gaudiさんの他の作品も魅力的なものがたくさんあるのでぜひご注目を。
posted by 桐原巳弥人 at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2016年12月15日

お休み

すみません平日ですがお休みします。
冬コミに向けてだんだん忙しくなってきたぞ…。
posted by 桐原巳弥人 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月14日

最近買って良かったエロ漫画2016・その3

 最近と言いつつ去年の12月とかも含む…。


今ドキのドキドキ
(いくさりゅうじ) →電子書籍
 最初の、深夜の旅館でうろうろしていた女の子を、おじさんたちが男湯に連れ込む話がすばらしい!


ろりちぇっく!
(橋広こう) →電子書籍
 女の子たちの必死な感じがいいですね。どれも好きですが予備校生のお手伝いの話が一番かなあ。


子供だってエッチなの
(国崎蛍)
 これはすごかった。僕的に、2016年のエロ漫画単行本の中でトップです。双子の姪っ子とその友達が主人公のちんこで遊ぶシリーズものがメイン。


とつきとおか
(雪野みなと)
 買いました! 今回も同人誌からの収録ですね。これもどれも好きですが、兄による寝取り話がいいと思います。
posted by 桐原巳弥人 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/商業マンガ(成人向け)

2016年12月13日

おにぃさん、ぼくとセックスする?『男湯通いの銭湯っ娘と仲良くなる話』

男湯通いの銭湯っ娘と仲良くなる話
『男湯通いの銭湯っ娘と仲良くなる話』(紅零爺

 サークル名は「くれいじい」と読みます。今冬このblogの更新を再開してから、感興作品チェックで見つけて買いました。

 内容は、ごく普通の「男湯に入ってきた女の子をどうするか」といったものです。主人公が近所の銭湯で湯船に浸かっていると、わりとボーイッシュな女の子が入ってきます。その子と色々お話をして仲良くなりその場でしちゃうという、構造としてはシンプル。

 本作の魅力は、とにかくヒロインのキャラクター造型でありましょう。ロリっ子で僕っ子、最初は裸を見せてもぜんぜん平気みたいなのですが、お互い興奮してるのを知ってから急に恥ずかしがったり、感じてしまって可愛い台詞を言ってくれたりします。

 挿入後の展開もかなりのページ数を割かれていて執拗でエロいです。個人的にはこの絵柄もポイント高いですね。線がわりとスッキリしていて、ボーイッシュながらちゃんと女の子らしさも描かれており、体型もなかなかいいところを突いていると思います。

 男湯ものなら何でもいいという気概で買ってみた次第ですが、なかなかの当たりで嬉しかったです。同サークルの作品はまだこれしか買っていないのですが、他のも着想が良さそうなんですよね。近いうちに買ってみます。
posted by 桐原巳弥人 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2016年12月12日

12/9〜12/12の感興新作@DLsite Maniax

チアコスエッチしよっ動画版
『チアコスエッチしよっ動画版』(charme
 寡作なんですね…。チア衣装がとても好きなのですが、一般的にはマイナーな属性でしょうか?

ほのかの禁断おとぎ話 -ホームセンター媚薬事変!-
『ほのかの禁断おとぎ話 -ホームセンター媚薬事変!-』(禁断童話
 タイトルで、シチュエーションとプレイが具体的に提示されているのがいいと思います。

イロヨリドリ
『イロヨリドリ』(人生通行止め
 紹介文に書いてあるコンセプトがとてもいいと思います。そう、ないものは自分で作るしかないのです。

監禁バス〜ジャックされて全裸にハメられる女達
『監禁バス〜ジャックされて全裸にハメられる女達』(DLメイト
 いいっすねー。バスジャックものも一度作ってみたいような気がしてきたなあ。

○学生の姪っ娘姉妹とお風呂で孕まセックス
『○学生の姪っ娘姉妹とお風呂で孕まセックス』(なとりな堂
 ひたすら肌色でいいっすね! お風呂というだけで欲しくなってしまうので買います。

エッチにドハマりしちゃった彼女と俺の性交日誌
『エッチにドハマりしちゃった彼女と俺の性交日誌』(わっふるそふと
 タイトル好きです。

シカトやり放題 〜何をされても無視しようと耐忍ぶ少女たち〜
『シカトやり放題 〜何をされても無視しようと耐忍ぶ少女たち〜』(桃園結
 マニアックですが需要は少なくなさそうな属性。

プレイプウィッチーズ
『プレイプウィッチーズ』(ダンナ
 こうやって、水着と裸が並んでるのも個人的には目を惹かれます。

飼育小屋少女-The Girl Like a Human-
『飼育小屋少女-The Girl Like a Human-』(チンジャオ娘。
 昔から根強い属性と言えそうですが、今だと奴隷との生活などと共通するものを感じてしまうのは私だけでしょうか。

変態天使エリーゼちゃん
『変態天使エリーゼちゃん』(えころぬん
 サンプルが充実しており、宣伝文も誠実で、好感が持てます。

はじめてのしいれ
『はじめてのしいれ』(色点屋
 可愛い絵柄ですね。パロディのように見えますがパロディ元は全く知りません。

がに股過度オナニー
『がに股過度オナニー』(Jereheim Garden
 これ系も意外と根強いものを感じますが、たぶん真似してはいけない。

とんでもなく強いボクの性欲を女の子が処理するのが常識の世界
『とんでもなく強いボクの性欲を女の子が処理するのが常識の世界』(skylader格納庫
 これもサンプルが良くない。

幼馴染孕ませ媚薬レイプ
『幼馴染孕ませ媚薬レイプ』(LOVELOVEDOLL
 普通すぎてすごい。

全裸登校始めました 〜通学路編〜
『全裸登校始めました 〜通学路編〜』(それから
 いいですね。決して好きな絵柄ではないですが買ってみます。

GIFパラパラまんが オトコトモトオンナトモ(プールサイド編)
『GIFパラパラまんが オトコトモトオンナトモ(プールサイド編)』(楽gaki
 なにこのサークルw ちょっと欲しい。
posted by 桐原巳弥人 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目の新作

2016年12月11日

ストーリーを遊ぶためのサンドボックス『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』


『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』(スクウェアエニックス)

 日曜日なのでアダルト方面はお休み。廉価版発売記念ということで。リンクはDMM通販のPS4版で、PS3版VITA版もありますがぜんぶ取寄だな…。適当にAmazonででも探してください。

 まー皆さんご存じだとは思いますけど一応。ドラゴンクエスト1(のバッドエンド後の世界)を題材にした、サンドボックスと呼ばれるジャンルのゲームです。サンドボックスの代表的な作品はMinecraftということになりますが、それらとの決定的な違いは、本作はあくまでもストーリーがメインであり、サンドボックス的な部分は単なる「基本システム」であるというところです。

 しかも遊び始めていきなりびっくりするのが章立て構造になっていること。全4章で、毎回違う島(例えばメルキド地方やリムルダール地方など)から資源の乏しい状態で始まります。この手のゲームは序盤のジリ貧感の中でヒーヒー言いながら素材を集めるのが一番楽しい、という主張が感じられますね。

 元になっているゲームは間違いなくMinecraftなのですが、それをこうやって、日本人好みにアレンジしてしまうのが堀井雄二の昔っからの得意技です。結局お使いゲームだとか自由度が低いとかボリュームが少ないとか賛否両論あるでしょうが、自由度が高すぎるゲームやグラフィックが綺麗過ぎるゲームが苦手な私としては本当に「ピタリ」と音を立ててハマったような作品でした。近年の私にしては珍しく繰り返し遊んで3周もしております…。

 私と同じくらいの世代(つまりFC〜SFCのドラゴンクエスト世代)の、普段忙しく仕事をしており「目的を自分で探すなんて現実世界だけで充分、ゲームの中くらい人に指示されてその通りに作業したい」みたいな考えの方、特におすすめです。

 それにしても、2はまだかいのう…。
posted by 桐原巳弥人 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/一般向け