* sol-fa-soft冬コミ新作
 合同イラスト集「男湯で自撮りする少女たち」&露出RPG「ぼくらの露出ゲーム2」、ともに各種ショップで手に入ります。ぜひご覧ください!

2017年01月18日

まずは外で裸になる練習を。しかし…『ボロ温泉にて 生えかけ3年後』

ボロ温泉にて 生えかけ3年後
『ボロ温泉にて 生えかけ3年後』(生えかけ

 28ページのフルカラーマンガです。テーマは「生えかけ」と「露出」。

 露出願望のある主人公の女の子・ユイちゃんが、露出の予行演習のために山奥の混浴無人温泉にやってきます。どうせだれもいないだろうと思っていたのですが、そこに偶然やってくる男二人連れ。ユイちゃんは予定を変更し、その人たちに裸を見てもらうことにする、というストーリー。足を開いて生えかけのあそこを見てもらったりして、最後には襲われて本番までいきます。

 仕上げがザラザラしていていかにも同人っぽい塗りではあるのですが、原画としてはしっかりと可愛さがあって、個人的には好感が持てる絵柄です。というか、デッサン的にもすごく上手いのでは? 所々にあまり見かけない(オリジナリティのある)ポーズが使われていたり、手の演技とかもとてもいい。また、それがちゃんとエロさに繋がってるのがすごいと思うんですよね。

 しかしウェブサイトもなければ作品内に自己紹介や連絡先もなく、作者が何者なのかは全くわからない。DL系ではよくあることなのですが、すごくもったいないというか、作者のことを知りたいユーザとしてはなんだか少し寂しいです。

 あとがきによると次回作は「アイドルのライブ配信もの」とのことで、楽しみです。比較的寡作なサークルさんなので、気長に待つことにしましょう。
posted by 桐原巳弥人 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2017年01月17日

1/14〜1/17の感興新作@DLsite Maniax

はじめてりぼん
『はじめてりぼん』(K+W
 いいタイトルです。

友ママあまえんぼなつやすみ
『友ママあまえんぼなつやすみ』(絵援隊
 CG集作るの初めてだそうですごい試行錯誤してた。

まんがにっぽんちょいえろばなし
『まんがにっぽんちょいえろばなし』(みPソフト
 こういう着想でいろいろ考えてるんだけどなかなかまとまらない。よく作りましたね…。

オカ研の秘宝、恐怖のネトラレスゴロク
『オカ研の秘宝、恐怖のネトラレスゴロク』(もっこりファクトリー
 着想が良くてすごく面白そう。僕だったら、紹介画像に書いてあるコピー「迫る男達から彼女を守りつつゴールを目指すNTRスゴロクゲーム」というのをそのままタイトルにします。

露出少女日記17冊目
『露出少女日記17冊目』(valssu
 いつものvalssuさん。

ルリイロ/ナイトメア
『ルリイロ/ナイトメア』(BUZZER
 おおー、BUZZERさんも長いですね! 題材も相変わらずでなんか安心しました。

星に願いを/starlight starbright Sequel
『星に願いを/starlight starbright Sequel』(Rythem/Ark
 エロゲーでミステリやサイコをやろうとする90年代スピリッツ。今はこういうのは本当に売れないんだけど、その意気や良し!

援交へGO!
『援交へGO!』(んつぁてぃむん
 応援したくなる感じの素朴さ。買います。

お子様ランチ 課外授業3プレ
『お子様ランチ 課外授業3プレ』(お子様ランチ
 下旬に発売される課外授業3の準備本だそうです。安価。
posted by 桐原巳弥人 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目の新作

2017年01月16日

特に良かったよそ様の冬コミ新刊 その3

 会場で入手した、あるいはいただいた、あるいは帰ってきてからショップで買った2016年冬コミ新刊のうち、特に良かったものをいくつかご紹介します。リンク先はとらのあな通販。

---


『露出テストプレイ2』
(日本ダンディ)

 1冊目はもう本の在庫がなさそうかな。ダウンロード版のリンクを張っときますが。

露出テストプレイ
『露出テストプレイ』(日本ダンディ

 1冊目ではリゾートスパにて初露出を経験してみた郁夜さんですが、こんどは美術部でのヌードモデルに挑戦します。美術部の部長さんからのオファーなのですが、郁夜がそれを引き受けなかった場合の分岐(?)もおまけとは言えないボリュームで収録されていて、薄い本にしてはけっこう厚みがあります。最近の日本ダンディさん作品に登場する女の子は描かれ方が前にも増して可愛いと感じますね。

 なお冬コミでは、日本ダンディさんの新刊はもう一冊ありました。


『VRシステムダウン』
(日本ダンディ)

 アニメとかを見ないので元ネタの「アイドルメモリーズ」については知りませんが、とにかくVRシステムが壊れて全裸でライブしなきゃいけないみたいな話。こちらもエロかったです。

---


『おねえさんが見てますよ』
(とりぷるぴんち!)

 おねえさんと言っても、本作に登場する男の子たちと比べたら年上というだけで、中学年くらいじゃないかな……という女の子が、男の子にパンツとか見せたりHしたりするのが好きで、放課後残っている男の子を探して漁るw というお話。とりぷるぴんち!さんのこのようなニュアンスの本は何冊かあるのですが、どれもいいぞ〜。女の子の嬉しそうな表情が何とも言えません。

 とりぷるぴんち!さんの新刊ももう一冊ありました。


『しゅーげき!魔女っ娘ライブ』
(日本ダンディ)

 横山千佳さんとやら(相変わらず詳しくないので自信をもって説明できない)がステージ上で悪党(?)に襲われ、観客が見ている前でローターでいっちゃう話です。見られてるのに感じちゃうことに戸惑う、というのはやっぱいいですね!

---


『いくものがかり デラックス版』
(暗中模索)

 どんだけ暗中模索さんが好きなんだって感じですが。その1のときに、上の2つみたいに「もう一冊新刊ありました!」というのをやればよかったと思いつつ…。

 少子化対策が過剰なセカイ系の作品で、とにかくエロい性教育が行われるお話です。教室の壇上でフェラしたりあそこを公開したりHしたりします。やはりまるころんどさんのマンガは、表情での感情表現がすごいと感じます。

 なおダウンロード版も既に発売されていますのでダウンロード派の方はそちらをどうぞ。

いくものがかり デラックス版
『いくものがかり デラックス版』(暗中模索

 また、これの前日譚みたいなのがDMMで無料で配布されているのでそちらもご一緒に。


『【無料】いくものがかり』
(暗中模索)
posted by 桐原巳弥人 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2017年01月15日

誰が何と言おうとNDS一番の名作!!『ハココロ』


『ハココロ』
(アムジー)

 任天堂の新ハードが発表されるたびに必死に貶めてる人たちは、いったい何と戦ってるんですかね…。

 というわけで今日はエロ同人方面はお休みして、もうほんとに誰も取り上げなさそうな古いダウンロードソフトをご紹介しましょう。3DSにも対応していて、ニンテンドーeショップで今でも買えます。

 少々、頭の普段使っていない部分を使うようなアクションゲームです。プレイヤーが操作するのはひとつの面に穴が空いた立方体。上下左右にぱたんぱたんと転がして、穴でかぶせるように魔法玉を取ると攻撃が発動。それで敵を倒すなどしてステージをクリアしていきます。

 基本はたったこれだけなのですが、この「穴でかぶせるように取る」というのがくせ者で、最初はなかなか思うようにいきません。ちょうどとれる面に穴がないのです。適当に転がしてみたり、いちいち考える時間が必要かもしれません。でもしばらくやっているとノウハウが蓄積し、ぱっと見で取る方法がわかるようになってきます。

 障害物を避けながら玉を自由に取れるようになったら「ナイスキャッチ」もできるようになるでしょう。魔法玉はランダムに降ってくるのですが、影が出た場所で天にクチを開けて待っていると、落ちてきた魔法玉をそのままゲットできます。これが最高に気持ちいい。

↓ナイスキャッチ動画w


 発売当時、いろいろそっちのけでずっと遊んでいたこのゲーム。DSの名作を聞かれたら真っ先にこれを挙げることにしています。残念ながら地味な作品だし、こうやっておすすめしてもきっと誰も買わないだろうけど、主張をウェブに残しておくことは有益だろう。いつか届くべき人に届くといいなと思います。

 それから、続編なんかも待ってます…。
posted by 桐原巳弥人 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/一般向け

2017年01月14日

本当にあるあるだったら嬉しいシチュエーション!『サウナ内でのあるある 〜ほっこり日常編〜』+続編

サウナ内でのあるある 〜ほっこり日常編〜
『サウナ内でのあるある 〜ほっこり日常編〜』(ちょころ小屋

 売れてる作品を今更紹介しても意味ないでしょシリーズ。

 アニメが見所のアドベンチャーゲームです。舞台は場末の混浴銭湯。何かを期待して通っている主人公ですが、女の人なんて入ってこないのでサウナでいじけていたら、突然可愛い女の子がバスタオル1枚で入ってきたよ、というストーリー。

 ヒロインがなかなかエロい子で、見られたがりでエッチなことが大好き。主人公の目の前でオナニーを始めてしまったり、難なくアレを受け入れてしまったり。あげく、続いて入ってきた少年たちに見せつけながらいっちゃったりします。

 普通にストーリーもアニメも充分エロいのですが、さらに目新しいのが、2週目以降はセリフや地の文のほか、並行してヒロインのモノローグのようなものが表示されることです。積極的な女の子はこんなエロい想像をしているのか、とさらに興奮できること請け合い。とても素晴らしいシステムだと思います。

 で、続きがあります。

銭湯内でのあるある 〜もくもくムクムクよくじょう編〜
『銭湯内でのあるある 〜もくもくムクムクよくじょう編〜』(ちょころ小屋

 前作のあと、洗い場や湯船に出て続きをするというお話です。体を洗ってあげたり、打たせ湯でオナニーさせたり、普通にそのへんでHしたり……ふたりのことを見てる人もたくさん登場するし、本当に色々なプレイを収録していてすごいの一言。かなりのボリューム感です。

 どちらも体験版の時点でエロいので、まずはぜひ試していただきたいと思います。
posted by 桐原巳弥人 at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2017年01月13日

1/11〜1/13の感興新作@DLsite Maniax

肉奴隷村長 ―わたしを性処理便所にしてください―
『肉奴隷村長 ―わたしを性処理便所にしてください―』(蜘蛛之巣
 村長が女の子という着想が本当にすごい! 固定観念の破壊というものはいつ見ても痛快です。

新妻裸エプロン姿でSEX
『新妻裸エプロン姿でSEX』(3Dgirls
 キャラデザにいいところがあると思います。「ページをめくるとアニメーションのように見える」という加工をわざわざ施したとのことですが、そこまでやるならアニメGIF的なものでいいからそういうデータを作ればいいのに…。

Dotti!? フルカラー版
『Dotti!? フルカラー版』(千歳烏山第2出張所
 絵柄にいいところがあるのにもったいないというか、この体験版をサンプルにそのまんま置くだけじゃだめなんでしょうか…。本メインでDL系とかどうでも良さそうですが、これで「DL系は売れない」というイメージをもたれちゃうのがとても悲しいというか何というか。

はじめてのエンコウ
『はじめてのエンコウ』(焼肉屋由史
 まずタイトルがいい。見た後だと「単純で誰でも思いつきそう」と感じがちですが、このタイトルを書くにはわりと天才的なひらめき(あるいは無垢な思考)が必要です。あと表紙絵のキャッチーさがすごくいいと思いますが、右側のスマホ画面は、実際にスマホ本体(枠)まで描いた方がよいです。

彼氏の愛を取り戻せ!悲しき少女の全裸でアピール変態オナニー
『彼氏の愛を取り戻せ!悲しき少女の全裸でアピール変態オナニー』(Einsatz
 着想にいいところがあります。アプローチが今一歩。

子猫カタログ-CHATONS CATALOGUE-
『子猫カタログ-CHATONS CATALOGUE-』(猫公司
 この人(かわはらしんさん)の絵柄は好きです。ちょっとハードコアすぎるところがあって敬遠しがちなのですが、『少女娼館へようこそ』あたりは良かったと思います。なんでサークル2つあるんだろ。

はじめてのオンラインゲーム
『はじめてのオンラインゲーム』(AZIDO
 タイトルに目を惹かれましたが、「はじめての」というのが、タイトルにくっつけるだけで単純に印象が良くなるマジックワードなのかもしれない。というか、うちもこのタイトルで1本作ってみたい。

たんけん!私たちの街
『たんけん!私たちの街』(Studio Gaudi
 相変わらずすばらしい着想。昭和ですね。

ふたりの撮影会
『ふたりの撮影会』(SoundVillage
 なんというか普通すぎてもったいない感じ。

幻想郷楽園化計画12
『幻想郷楽園化計画12』(かみか堂
 相変わらず、お風呂っぽい紹介画像は否応なくクリックしてしまいます。

ちょっぴり特別なサービスがある浴場施設に来たお嬢様
『ちょっぴり特別なサービスがある浴場施設に来たお嬢様』(スタジオ・ワラビーS
 こちらもお風呂ものですが、キャッチーさが今ひとつ。

もしも、どんな妄想でも実現する力を手に入れたら〜気に入っていた女子全員とやり放題、学校も思い通りに変換してエロハーレムライフを実現
『もしも、どんな妄想でも実現する力を手に入れたら〜気に入っていた女子全員とやり放題、学校も思い通りに変換してエロハーレムライフを実現』(MC
 セカイ系。メインタイトルは疑問型で、その答えをサブタイトルで言ってしまうという手法。台無し感があるので好みではないですが、ユーザの思考過程を想像するに、悪くはないんだと思います。

永遠が刻む記憶のカケラ -After-
『永遠が刻む記憶のカケラ -After-』(きゃっとろーかす
 一般向けです。絵は綺麗なのに、どういうつもりなんだ。売る気がないということでしょうか。せっかくの作品がもったいない。腹立たしいです。

タカシの夏休み
『タカシの夏休み』(フリーズワールド
 テーマが非常に良さそうです。タイトルとかサンプルとか、もうちょっとなんとかならんかなあ。

服を買うお金も無い! 魔法戦士サクラの1000万G返済計画
『服を買うお金も無い! 魔法戦士サクラの1000万G返済計画』(ピクセル定食
 「借金返済もの」というのはいつもキャッチーです。

お留守番は従妹と2人きりでムフフのフ
『お留守番は従妹と2人きりでムフフのフ』(楽ごぼう
 ロリ的には「普通」の着想ですが、デビュー作だからこそ真っ正面でそれをとらえることができる、というのがあるんではないだろうか。買ってみますが、とりあえず、タイトルはここまでやるならせっかくだから五七五にするべきです。w

女隠密凌辱輪姦
『女隠密凌辱輪姦』(valssu
 valssuさんの冬の新刊その2です。このような、専門属性をくっつけるようなパロディっていいですよね。
posted by 桐原巳弥人 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目の新作

2017年01月12日

特に良かったよそ様の冬コミ新刊 その2

 会場で入手した、あるいはいただいた、あるいは帰ってきてからショップで買った2016年冬コミ新刊のうち、特に良かったものをいくつかご紹介します。リンク先はとらのあな通販。


『マイクロビキニで海に行ったらおじさんたちにれいぷ(和姦)してもらえちゃった女の子の本』
(The Dungeon In Yarn)

 「れいぷ(和姦)」という天才的センスの単語がすごい、我らがDIY(与根金次さん)のフルカラーマンガです。マイクロビキニというものを買ってみたあいなちゃんが、見られることを想像していても立ってもいられず海に行ってみるというお話です。そのへんにいたおじさんたちにサービスしたり中出しされたりします。

 なんかいつになくページ数が多いし、あいなちゃんはずっと裸みたいな格好(後半はずっと裸)だし、エロシーンだけなのに内容が濃いというか…。


『さいごのえっちのひ』
(kuma-puro)

 小路あゆむさんのいつもの感じのオリジナルロリマンガです。「さいご」とありますが別に悲壮感があるわけではなく、単に卒業間際でS学生最後という意味で、全編ほのぼのラブラブしとります。

 普段あまり公言していないのですが実は吊り目スキーなのでそのへんと、あと相変わらず女の子の体の「やわらかさ」の表現が独特で秀逸といいますか。絵柄として特にたぷたぷしてたりするわけではないのですが、この感覚の正体は何なんでしょうね。


『真悠ちゃん(11)は発情中』
(ピコピコ★ラビリンス)

 藤坂リリックさんは同人ではケモミミものをよく描かれるのですがこちらはそうではなくて人間ものです。普段おとなしい系の真悠ちゃんは、実はオナニーが大好き。お風呂や自室でひとりになるとついつい自分でいじっちゃいます。ある日、男子にスカートめくりをされたことをきっかけに、自分のエロさをその男子に相談してみる、というところからエロシーンが始まります。

 真悠ちゃんのムッツリさ加減が本当にすごい。このふたりは今後どうなっちゃうんだろう、という妄想の膨らむ作品でした。
posted by 桐原巳弥人 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2017年01月11日

特に良かったよそ様の冬コミ新刊 その1

 会場で入手した、あるいはいただいた、あるいは帰ってきてからショップで買った2016年冬コミ新刊のうち、特に良かったものをいくつかご紹介します。リンク先はとらのあな通販。


『姪っこな少女の絵本〈総集編1〉』
(暗中模索)

 先日ご紹介した『姪っこな少女の絵本』の総集編1冊目で、1〜4が収録されている厚い本です。描き下ろしで「零」という前日譚・ケンジと由佳ちゃんの初体験エピソードが載っており、これがまたお風呂話で素晴らしい…。レビュアーとしては必携なんて言葉で済ませたくない。絶対に買ってください。


『全裸で校内を徘徊!!』
(H-SQUAD)

 タイトルは「ぜんらでこうないをうろうろ」と読みます。前作として『全裸で水泳の授業!!』というのがありまして(まだ買えます!)、その続きです。隠れながら教室に戻りたいのですが結局いろんな人に見られたり、避難訓練に巻き込まれて全裸防災頭巾で朝礼台に立たされたりします。


『吉川さんとスガワラ君の個別勃起検査!』
(セクシャルハラショー)

 メロンブックス専売なのでこれだけリンク先が違いますが、既に売り切れという。なお前作も売り切れです。ダウンロード版とか出るのかなあ。出るといいけど…。
※たまに再入荷とかもあるみたいなので一応見てみてください!

 以前ご紹介した吉川さんとスガワラ君シリーズというのがリメイク(再スタート)しており、その2冊目です。女子トイレでふたりっきりのぼっきけんさをします。吉川さんの脱ぎっぷりもよく、冒頭に本番シーンがあるのですがそのあたりも密着感がすばらしいと思いました!
posted by 桐原巳弥人 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2017年01月10日

1/8〜1/10の感興新作@DLsite Maniax

 言及するのは本当にタイトルのことばっかりだな。

露出少女日記総集編2冊目
『露出少女日記総集編2冊目』(valssu
 昨日紹介したばかりですが。最初に収録されているJC1が男湯に入る話(6冊目)がとてもいいです。これは続きがありまして、14冊目なんですけど、もっと大胆に見せちゃうのでこちらもおすすめ。

妹発情注意報
『妹発情注意報』(元禄文庫
 けっこういいタイトル。

「私のせいで発売中止ですか・・・・・・?」
『「私のせいで発売中止ですか・・・・・・?」』(田園9861
 なかなかいいタイトル。

ありすちゃんと旅館でえっちする本
『ありすちゃんと旅館でえっちする本』(むおとラボ
 ちょっとだけいいタイトル。

H大好き+お金大好き=やっぱ援交でしょ!
『H大好き+お金大好き=やっぱ援交でしょ!』(BLACK SMILE
 うーん、ぼくは最近援交ものが好きみたいだ。

ロリ巨乳の里にて
『ロリ巨乳の里にて』(喘葉の森
 一行紹介文が「パイズリセックスRPG」とだけ書いてあって潔いなあーって感じ。このコピー自体悪くないし、自信があるならこういう、逆に気になる系のアプローチも悪くないかもしれませんね。

女はソレを我慢できない Part2
『女はソレを我慢できない Part2』(ロリコントラップ
 いいタイトルですね。タイトルづけに全く自信のない方は、こうやってどこかから引用してみるのもおすすめです。そこから何か見えてくるものがあるんじゃないかな。

万引き少女のしつけかた
『万引き少女のしつけかた』(JSK工房
 模範的タイトル。この水準を目指しましょう。
posted by 桐原巳弥人 at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目の新作

2017年01月09日

クラスメイトに、通行人に、とにかく裸を見られたい!『露出少女遊戯 三島ひかるの性癖』(上中下)ほか


『露出少女遊戯 三島ひかるの性癖 【上巻】』
(茶琉)


『露出少女遊戯 三島ひかるの性癖 【中巻】』
(茶琉)


露出少女遊戯 三島ひかるの性癖 【下巻】
(茶琉)

 良質な露出マンガなどを次々と発行し、DL系でも活躍されているvalssu(ふぁるす)というサークルの茶琉(ちゃる)さんによる商業の単行本。記念すべき1冊目が2009年あたりに発行された「露出少女遊戯」という同人誌のシリーズがありまして、それらを再録した本です。

 内容は、露出好きな少女(基本JC1から始まりますが全体が回想で構成されている話などもあり不定です)・三島ひかるとその周辺人物……クラスメイト男女、その兄弟、通行人、親戚の子などなど……による諸々のお話です。基本的には「ひかるちゃんが自発的に露出する」という話に終始するのですが、それに巻き込まれ、あるいはそれに介入したい人たちの、様々な人間模様が描かれます。

 要は、当然ながら露出系エロマンガです。まっすぐに「自発的に露出する女の子」を扱っている作品というのは意外と希少でありまして、この作品の一番の価値はそこにあります。ひかるちゃんが様々なアイデアを思いつき、混浴で、街で、各種施設で、次々と露出していくのは圧巻の一言。連載ではないのでそれぞれの話の独立性は高いのですが、単行本3冊というボリュームでストーリーが進んでいくのも魅力です。

 実は以前同じ内容の単行本が上下巻で、別の出版社から発行されているのですが、今回は1冊につき2〜3話の幕間や番外編が追加されています(だから3分冊になっています)。きっと、前回の2冊を持っている方も満足できる内容なのではないでしょうか。現に私がそうなので。

 なおこの「露出少女遊戯」シリーズ、外伝やパラレルワールド含めた複雑な展開で(笑) 同人誌では今も続いています。

 各々のセックス模様が色濃く絡んでくる「姦」シリーズとか……

露出少女遊戯姦 総集編 ひかる 露出少女遊戯姦 総集編 あきら
『露出少女遊戯姦 総集編 ひかる』(valssu
『露出少女遊戯姦 総集編 あきら』(valssu

 露出の果てにセックスにハマってしまうifストーリー「乱」シリーズとか……(これは一冊ごとのボリュームが大きいです)

露出少女遊戯乱 上 露出少女遊戯乱 中 露出少女遊戯乱 下
『露出少女遊戯乱 上』(valssu
『露出少女遊戯乱 中』(valssu
『露出少女遊戯乱 下』(valssu

 「露出少女日記」シリーズも、世代の違うオムニバスって感じなのですが一応続きと言えるでしょう。

露出少女日記総集編1冊目 露出少女日記総集編2冊目
『露出少女日記総集編1冊目』(valssu
『露出少女日記総集編2冊目』(valssu

 いったいぜんぶで何冊あるんだろう。たくさんあって尻込みしてしまうかもしれませんが、露出クラスタの皆様ならきっとご満足いただけると思います。ということで、やはりまずは表題の商業単行本から入るのがおすすめです。
posted by 桐原巳弥人 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/商業マンガ(成人向け)