* sol-fa-soft冬コミ新作
 合同イラスト集「男湯で自撮りする少女たち」&露出RPG「ぼくらの露出ゲーム2」、ともに各種ショップで手に入ります。ぜひご覧ください!

2008年10月18日

いい大人がHな悪戯!「ダンシングF DOLLS2」


「ダンシングF DOLLS2」(ダンシングクィーン)

 さて、ダンシングクィーンさんです。クリムゾンさんのマンガを原作として、それをひたすらアニメつきのFLASHに移植しているサークルさんですね。私はリナリーというキャラクタの設定を全く知らない上、元になった同人誌も読んでいず、そんな状態でこのDOLL2をいきなり買ってみました。

 内容は、体調不良のリナリーさんが医療班を訪ねたところ、普通に診断が始まるかと思いきや、それはどんどんHなものに変わっていきました、というもの。最終的には縛り付けて本番までやっちゃいますが、「医師が真面目に診断しているから抵抗できない」みたいな過程がなかなかよく描かれていて面白いです。

 システム的にはアニメを見ているような感覚のストーリー部分と、女の子の身体をいじくるイタズラ部分が交互に現れます。ストーリー部分は同人誌のコマを元にカット割りした感じなのですが、このインターフェイスがまた秀逸で……「5秒早送り」ボタンの存在が素晴らしいですね! これは本当に感心しました。AVとかを見るときも、このボタンがあればいいのにと思うくらいです。

 イタズラ部分は一応ゲーム仕立てで、何も触らないで放っておくと陵辱度が下がってゲームオーバーになってしまうのですが、普通にやっていればそんなことにはなりません。とにかく難易度が低くて、適当につっつきたいところをつっついていればOK。気持ち良く楽しくイタズラできます。エロに特化した作品としては、確かにこうあるべきですね!

 アニメとしてはうねうね動くようなのが中心ですが、ちゃんとキャラクタの息づかいが感じられるようになっていたりして、これで必要充分でしょう。全体的にエロ特化、いわゆる「オカズウェア」としてとてもよく研究されている作品だと思います。見習うべきところがたくさんあり、普段制作側にいる人間としても、値段分以上の価値が大いにありました。

 他の作品も買ってみようと思います。まずは前作の「ダンシングF DOLLS」かな…(笑)
posted by 桐原巳弥人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2008年10月16日

色んなキャラに白濁液!「白濁っ娘てんこもり」


「白濁っ娘てんこもり」(かぼちゃハイム)

 見た目通りの、ぶっかけ系CG集です。ブラウザで閲覧すると、CG1枚につき数行のSS(というかシチュエーションの説明文)が見られます。

 かぼちゃハイムさんの絵柄、けっこう好きなんですよねー。ぶっかけ系はあまり趣味ではないのですが、宣伝画像左下の、葉月の絵を見て購入を決めました。が、収録されている中で一番良かったのは沙羅&双樹の絵でしょうか。今でも個人的な参考構図フォルダの中に保存してあります。(笑)

 ポイントは、全ての絵において、シチュエーションがあり、それに即したポーズがあり、それに即した表情があるところでしょう。これらが、DL系の(つまりエロ重視な)CG集に必須な要素だと思います。つまり、それを満たしているこのCG集はエロい! ということで…。
posted by 桐原巳弥人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2008年10月14日

同人誌特集 その4

 いっしょくたでスミマセン…。


「真夏の逆転劇」(迷い猫)
 逆転裁判もの。ナルホドくんが主人公で、メインはみはちゃんとのH話なのですが、冒頭で千尋さんととんでもない遊びをしているところにも注目。(笑)


「かみさま!」(narrow cats)
 かみちゅ!もので、いわゆるノーマルカップリング。ただ放課後Hシーンなお話ですが、キャラクタがよく出ていると思います。


「ベリー★ストロベリー」(くりおね社)
 BLEACHもの。ルキアの膣の奥に入ってしまったローターを一護に取ってもらう、というお話。当然そのままいくところまでいっちゃいます。
posted by 桐原巳弥人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2008年10月12日

新ジャンル:ゆるエロ「だから愛だよ。」


「だから愛だよ。」(兎時計)

 ご存じ「らき☆すた」を題材にした、ショートストーリーとしての四コマが付属しているCG集です。エロい四コマ漫画が12本ありまして、それぞれの一番エロいコマが1枚CGになっており、高解像度で収録されている、といった感じ。

 そして四コマの内容は元ネタを充分に反映している感じで、ゆるくてエロいという一風変わったものになっとります。もちろん、各メインキャラがネットゲーマ、ツンデレ、天然、律儀みたいな属性(←?)を持ったままのエロです。パロディとしても優れていると思います。個人的には言うまでもなく、つかさのはき忘れエピソードが好きです。(笑)

 ショートストーリーとしての役割を小説やシナリオではなく四コマに持たせるというのはとても面白い構造だと思うのですが、エロ系ではあまり見かけませんよね。ぜひ、もっと見てみたいジャンルではあります。
posted by 桐原巳弥人 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2008年10月10日

知らないジャンルに開眼しよう!「いたずら撮影」


「いたずら撮影」(フィクションセブン)

 まだ2作しかありませんが、概して、変態という方向性に力を発揮している(笑) フィクションセブンさんのデビュー作です。

 形態はオーソドックスなアドベンチャーゲームと言って良いでしょう。この作品の一番のポイントは、「性について全くの無知、羞恥心も皆無」というヒロインの女の子の性格です。あまりメジャーな属性ではないようにも思えますが、プレイしてみると、何というか、とても変態チックなのです。

 ストーリーとしては、教師であるところの主人公が、学校側から頼まれ、ヒロインの女の子を使って「学校を紹介するビデオ」を撮影するというもの。そこで例えば、真面目に学校を紹介するコメントを言わせながら服を脱がせたり、自分で弄らせたり、そしてどんどんHな方向にもっていきます。ヒロインはあくまでも真面目な姿勢で、その撮影を受け入れるのです。

 それから、淫語入力システムというものがありまして、女の子の性格と一致していて面白い仕組みです。私は専門外なのですが……女の子に平気な顔で淫語を言わせたい人にはクるものがあるかもしれません。

 とても奇妙な感覚が得られる作品だと思います。私はこれをプレイして、「恥ずかしがらない女の子」という題材が意外と面白いことを思い知らされました。興味のない方も、騙されたと思ってプレイしてみていただけると嬉しいです。
posted by 桐原巳弥人 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2008年10月07日

うちのルーツのひとつ?「ときめく合宿・全裸逃亡の思い出」


「ときめく合宿・全裸逃亡の思い出」(大公息女の館)

 2000年4月。とても古い作品です。この作品の最初のリリースがいつなのかはわかりませんが、DLsiteに登録された当時、DLsiteはまだソフトアイランドという名前でした。私がDL同人の世界にユーザとして足を踏み入れて、最初に購入した作品のひとつです。当時の心境をはっきりとは思い出せませんが、この作品を見て「おお、露出! いいじゃん! これでいこう!」と思ったのではないかと推測します。(笑)

 内容は、HTMLで閲覧するCG+ショートストーリーです。一応ときメモ2のパロディなのですがあまり関係はありません。入浴中に服を盗まれた女の子が、校庭の隅に建てられた風呂場から教室まで、全裸で行かなければならない……というお話。ボリュームとしてはそれほど大きくないですが、人に見つかりながら全裸で彷徨うという状況がうまく表現できている作品だと思います。
posted by 桐原巳弥人 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2008年10月05日

7人の妹たちのHな日常!「わたおにおもちゃ箱」


「わたおにおもちゃ箱」(T.O.P.)

 「週刊わたしのおにいちゃん」を題材にしたDL系作品で、気に入っているものが2つありまして。ひとつは以前ご紹介した「すけぬぎ・わたおに」、そしてこの「わたおにおもちゃ箱」です。

 内容は、「シチュエーションの説明つきCG」が13種(差分多数)、それからショートストーリーが3本、ゲストCGが2枚という構成で、ブラウザで閲覧できます。ショートストーリーにはそれぞれ数枚のモノクロ線画、そしてカラーのループアニメが掲載されており……全部で何枚くらいの絵が使われているのでしょうか。CG集としてはかなりのボリュームだと思います。

 気に入っているポイントとしては、絵柄や塗りはもちろんなのですが、それより何より女の子のポーズが良いというところです。それぞれ、様々なシチュエーションに則したポーズを採用していて、何というか、臨場感があるとでも言いましょうか。シチュエーションそのものも、教室で裸になったりとか、外でHしたりとか、なかなか魅力的です。

 このような良作をリリースしながらも寡作なT.O.P.さんですが、最近は面白い試みをしてらっしゃいますね!


「著作権フリー 立ちキャラクター素材集」(T.O.P.)

 しかも成人向け。アイデア次第で色々楽しいことができそうです。
posted by 桐原巳弥人 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2008年10月02日

お姉ちゃんとHの練習!「お姉ちゃん、ボクもう……」


「お姉ちゃん、ボクもう……」(Studio Gaudi)

 最近、作品傾向や絵柄がどんどん変わってきたStudio Gaudiさんの、初期の作品です。形態は、HTMLで鑑賞するCGつきの小説といった感じ。文章はかなり読みやすくデザインされており、ちゃんと読んでも10分くらいでしょうか。とてもライトで、同人ソフトとしていい塩梅だと思います。

 お話は、同じクラスに好きな子がいる主人公(小●生)が、お姉ちゃん(中●生)を相手に告白〜Hの練習をする、みたいな感じ。詳しくは公式サイトのサンプルをご覧ください。具体的なプレイとしては、手コキから始まり、お姉ちゃんが自分の局部の説明をしたり、そして正常位、騎乗位、バックとひととおりやっちゃってくれます。

 この頃のGaudiさんの魅力は、もう、何と言っても絵柄と塗りでしょう!(最近の絵柄に魅力がないということではないですが、一般的というか、無難な方向に進んでいる気はしますよね) 独特なシャープな線と、濃淡の強いいわゆるエロゲ塗り。そして瞳のベタ。こういった絵は他にあまり例がないように思えます。非常に興味深いです。

 ついでにもう一作ご紹介しておきます。


「母と娘とロリ浪人」(Studio Gaudi)

 ロリコンの浪人であるところの主人公が、個人予備校をやっているお母さんと仲良くしつつ、その娘さんにも手を出しちゃう、みたいなお話です。娘さんはもちろん、お母さんもロリ体型です。(笑)
posted by 桐原巳弥人 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2008年09月22日

華奢な女の子たちとの情事!「【Kya-Sya】」


「【Kya-Sya】」(兎時計)

 ブラウザで読む小説つきのCG集です。オムニバスの全3話で、基本的に「華奢な女の子」と仲良くするお話です。

 第1話「アイスキャンディー」は、アイスキャンディーをきっかけに知り合った女の子のお話。その子に振り回されつつ、一緒にお風呂に入ったりして、いたずらしちゃいます。
 第2話「春香ちゃんの家出」は、同じマンションに住む女の子が家出し、主人公の部屋に逃げ込んでくるお話。シャワーを浴びた彼女は、ベッドの中で、全裸のまま待ってます。
 第3話「復讐するは…」は、子連れの彼女が元夫と再婚しちゃった腹いせに、娘さんをどうにかしようとするお話。薬を飲ませてホテルに連れ込み、朦朧とする娘さんに襲いかかると…?

 以上ストーリーをてきとうにご紹介しましたが、気になるのはCGですよね! いずれの絵もポーズに表情があり、とても魅力的だと思います。線や塗りも少々荒い仕上げがいい具合なのです。

 説明書きのとおり、全12枚+差分3枚。安価ですし、サンプルをご覧になって「いい感じ」と思われた方は、買って損はしないと思います。
posted by 桐原巳弥人 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2008年09月20日

弄り系FLASHの革命!「パパ撮って」


「パパ撮って」(IMAGECORE)

 すごい作品がやってきましたよ。

 一言で説明すると「娘さんを撮影しながらいじくるFLASH」です。分岐はありません。ゲーム内で行える行動としては、「女の子の身体を触る」「女の子の着ている服を脱がす」などの他、「カメラをズームイン/アウトする」「カメラをパンする」というものがあり、カメラの操作がゲームの進行にも関わってきます。この構造が本当に凄い。カメラという小道具をひとつ挟んでいるというだけで、尋常じゃないリアリティが生まれているのです。

 まず「別居している母親(奥さん)に送るためのビデオレター」を撮影しているようなシーンから始まるのですが……このシーンでいきなりパンチラを撮ることができます。(笑) つまりこの時点で既に母親に送る気が全くないことが確定しておりまして、あとはなるようになる、といった風ですね。撮影中の娘の台詞と反応で、この親子がどんな関係なのかも明らかになっていきます。このあたりの技法も素晴らしい。

 とにかく娘さんの身体をいじくりながら、ズームアウトして全身を撮るもよし、ズームインして舐めるように撮るもよし。やっぱりこの、自分で操作している感が最高なんですかね。本当に上手くできています。ロリ系同人ソフトの歴史に残る名作といっても過言ではないでしょう。この界隈のユーザの方、この界隈のサークルの方、買ってプレイすることを命じます。(笑) 安価ですので、ぜひ。
posted by 桐原巳弥人 at 03:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2008年09月18日

女子校に潜入しよう!「突撃!となりの女学園」


「突撃!となりの女学園」(山菜soft)

 エロゲー的で非常にいい感じのCGを使い、陽気なエロゲーを作ってらっしゃる山菜softさんの2作目です。…と言っても今のところ2作しか存在せず、新作の情報も全くありません。生存情報が待たれるところです…。

 さて本作は……先輩から依頼された任務により、女装して女子校に潜入し、女の子を口説いて(?)陵辱写真を撮る……という変ちくりんなストーリー。非常に陽気なエロゲーです。どちらかというと商業の美少女ゲーム的な方面を指向しているようで、ボリュームのあるシナリオが売りでしょうか。システム的にも射精量の調整や、立ち絵エディット機能など、意欲的な仕様が搭載されております。そのへんは紹介文などをご覧いただくとして…。

 最も見るべきところは、キャラクタでしょうね。これもエロゲ的ではあるのですが、変装に気付かない幼なじみであるとか、消極的ですぐ騙されちゃう後輩であるとか、超とぼけた先輩であるとか、それぞれが魅力的です。

 彼女らを口説いていく課程もなかなかアホというか、おもしろおかしくできていると思います。そもそもなぜ口説く必要があるのか、そもそもどんなゲームなのか全くわからないと思いますが、そのへんは、まあ……やっていただくのが一番でしょう。(手抜き)

 最後になりましたが、エロさもけっこうなものだと思います。子供っぽい子を外で裸にするシーンがありまして、それが個人的に好ましかったです。(笑)
posted by 桐原巳弥人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2008年09月14日

ぶっかけ顔射し放題!「アリス☆しんどろぉむ2」


「アリス☆しんどろぉむ2」(A cherry-blossom front)

 A cherry-blossom frontさんの作品をご紹介します。やや多作のサークルさんなのですが……残念ながらこれより前の作品は削除されているようです。

 さて、本作は主人公の妹さんであるところのアリスちゃんとひたすらHする、という内容の……ストーリーつきCG集というか、無分岐アドベンチャーです(但しぶっかけ箇所などに関して選択肢あり)。シチュエーション(Hシーン数)は12で、CGを1枚ずつ使用しています。もちろん、それぞれ差分が多数。女の子のセリフについてはボイスがあります。

 A cherry-blossom frontさんの最大の特徴は、その執拗なぶっかけ表現でしょう。ぶっかけによって女の子を汚し、征服する、みたいなニュアンスが各所に見受けられます。それから、私が気に入っているのは女の子の表情における「紅潮」の表現です。マンガ的に赤い斜線が荒く入っておりまして、それがなかなかの萌えポイントと言いますか……サンプルなどをご覧になって、どう感じられるでしょうか。

 本作に限らずこのサークルの全ての作品においては、絵柄、塗り、シチュエーション、どれを取っても高水準にあるので、削除されている過去作のリバイバルというか総集編的なものも望まれるところです。一方、最近の作品もフキダシ表現など色々工夫があるようです。とにかくぶっかけが好きな方、一度お試しになってみてはいかがでしょうか。
posted by 桐原巳弥人 at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2008年09月12日

真性ロリコンCG集「早摘み少女」


「早摘み少女」(床下収納)

 もう、見てわかるとおり、本当に真性なCG集です。(笑) ブラウザで見ると微妙にクリッカブルな仕様になっていて、ポーズや表情が変わったり、射精差分があったりします。

 床下収納さんの魅力といえば、この独特のぽにぽに感と、超ロリコン全開なシチュエーション・ポーズに尽きるでしょう。本作の場合は「カメラに向かってピース」が基本路線でしょうか。他にも数人の女の子が裸でじゃれ合ってたり、頭のハゲたおっさんに襲われてたり……とにかく危険な匂いがします。後者の絵なんて床にガムテープが転がってたりしますし。

 同サークルの他の作品も含めて、絵柄が好みなら(そしてCG集にお金を払えるなら)買って損はないでしょう。まずはサンプルを使ってみましょう。(笑)


 他の作品も貼っておきます。


「ミルクセエキ」(床下収納)
 Hシーンっぽいシチュエーションが中心。サンプル2の絵では、日焼け差分あり。


「TFG」(床下収納)
 他の作品より服の差分などが多彩です。それから何と言ってもばんそうこう! 教室乱交もいいですね。


「あんだーふろー」(床下収納)
 記念すべき処女作。(たぶん) 学校中心。性教育ネタとか微妙に入ってます。
posted by 桐原巳弥人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2008年09月04日

意外と王道?「のんちゃんの お風呂でオ×ニー見せちゃうぞ!!」


「のんちゃんの お風呂でオ×ニー見せちゃうぞ!!」(N.O.company)

 HTMLを使ったストーリーつきCG集です。のんちゃんという女の子がお風呂に入るのですが、服を脱ぐところから始まり、シャワーを浴びて、いろんな方法でオナニーするのをのんちゃん自ら説明する、みたいな内容。

 収録されているCGの枚数は、タイトルに使われているものを含めて15枚です。そのシーンの選択がまたマニアックというか、執拗で素晴らしいですね。服を脱ぐだけで3枚、シャワーがたったの2枚(笑)、オナニーが7枚、事後が2枚といった感じで。

 それからCG集における基本的な事項……絵柄、構図、塗りも含めてよく出来ていると思います。古い作品ですが遜色ないです。ネタが好みの人には普通におすすめします。ちなみに宣伝画像では頭身がわりと高く見えるのんちゃんですが、実は意外とちんまりしているいわゆるロリっ子だと思います。

***

 注目作以外の更新が滞っていてスミマセン。毎日は難しいかもしれませんが、なんとか隔日くらいでやっていきたいところです…。
posted by 桐原巳弥人 at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2008年08月28日

気合いの入ったレトロゲームアレンジ「ハリー・掘ッター」他

 最近見かけないOPTWORKSさん(無印)の作品をいくつか。OPTWORKS αという別名義のサークルがあり、そのFLASHアニメもいいところがあるのですが、そちらはまたいずれ。


「ハリー・掘ッター」(OPTWORKS)
 というわけで新しい方からご紹介していきましょう。「ハリー」の「ハーたん」ものの……まずゲームがあり、ステージクリアのご褒美としてショートストーリーつきのCGが見られる、という同人ソフト。
 ゲームの題材は、もう、見りゃわかりますね! ディグ●グです。ボンバー●ン的なアレンジがしてあり、一応(笑) オリジナルの新しいゲームと言えると思います。


「Assault City」(OPTWORKS)
 こちらは、キャラクタはおそらくオリジナル。ゲームは、新鋭戦車「クロブター」を操るのだそうですがどう見てもグ●ブダーです。本当にry


「瓶詰要請」(OPTWORKS)
 瓶詰●精+平安京エイ●アン


「たこぬるぽ」(OPTWORKS)
 これは本当にびっくりしました。ゲーム&ウォ●チのオクト●スです。キャラはオリジナルでしょうか。


 サンプルが乏しい作品については、OPTWORKSの公式サイトをご覧ください。他にもりぜる+フリッ●ーとか、シスプリ+ドア●アとか、初期の作品だとKanon+ペ●ゴとか、ちょびっツ+……これはぺんぎ●君Warsか何かでしょうか。そんなのばっかりです。(笑)
 (ちなみに初期の作品は、DLsiteでの取扱がありません)

 ご褒美CGの絵柄、塗りが素晴らしく良いのでその点で注目しても良いのですが、ここはやはりレトロゲームに思いを馳せるこの情熱を買いたいところです。どれもアレンジはありますが原作ゲームのニュアンスはかなり残っていますので、知っている人も知らない人も、「昔のゲーム性」を感じる(思い出す)ことができると思います。

 ゲームに飽きた場合、もしくは難しすぎてクリアできない場合は、(作者の方には失礼ですが)CGモードを開けるセーブデータがウェブに落ちているのでそれを使えばCGだけ見られます。なので、面白そうなものが見つかったら気軽に試してみてください。以上、レトロゲーマからのお願いでした。(笑)
posted by 桐原巳弥人 at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2008年08月26日

執拗に電車プレイ!「みちかシリーズ」

 Spring Objectというサークルの作品を3つご紹介します。


「車内彼女〜Michika〜」(Spring Object)
 Spring Objectさんの最初の作品でしょうか。3Dで描かれたショートストーリーつきCG集で、所々にアニメシーンがあります。痴漢から助けてあげたのがきっかけで仲良くなった女の子と、電車のトイレの中でHするお話です。
 全体的に単純な構造をしていますが、絵柄なども含めて、少しセンスの感じられる作品だなあと思っていました。



「車内写真館〜みちか視姦〜」(Spring Object)
 そして2作目。同じく3Dで描かれたショートストーリーつきCG集です。前作と同じ女の子が登場するのですが、今度は露出陵辱妄想ものとでも言いますか。電車の中で、着せ替え的に様々なバリエーションの服装を妄想して楽しむという作品。
 妄想とはいえ、他に乗客のいる車内で全裸M字開脚とかさせちゃう絵面に、なかなかのいやらしさを感じた次第であります。



「痴漢電車 みちか The Animation」(Spring Object)
 3作目は、ショートストーリーつきムービー集です。ブラウザで閲覧するのですが、左側で3Dアニメーションが流れ、右側に文章が表示されるというなかなか目新しい形式。
 内容は、痴漢一色です。前作・前々作の女の子が、満員車内でやられちゃいます。


 いずれも大作ではないのですが、私はこの執拗に電車にこだわる気概にやられました。特に2作目の「車内写真館〜みちか視姦〜」などは露出表現も秀逸だと思いますし(笑) 絵柄やこの線の荒さなどを許容できる方は、ちょっと見てみていただけると嬉しいです、みたいな…。


 それから、シリーズがもう1作ありますが……


「みちかの愛の部屋 〜○学生 休日は朝から姦りまくり〜」(Spring Object)
 4作目は外伝的な作品と理解しています。同じキャラを使った、着せ替え的なCG集です。ストーリーなどはありませんので、想像力が豊かな人向け。
posted by 桐原巳弥人 at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2008年08月23日

個性ある12人の女の子が露出!「露出オトメ」

 もういっちょ、新しい作品を。今週発売されたものです。


「露出オトメ」(ACTIVA)

 わりと希少な露出オンリーの、セリフ(というかモノローグ?)つきCG集です。12人の女の子がいろんな場所で露出行為をし、それぞれを1枚ずつ切り取ったという感じのシチュエーション。路上、学校、電車、公園、電話ボックスなど、基本的な(?)場所は押さえてあると言って良いと思います。

 そして本作最大の特徴は、オリジナルキャラであるところの12人の女の子、それぞれに簡単ながらもプロフィールがついているというところでしょう! このプロフィールの文章もなかなか面白くて……例えば3人目の綾瀬みゆきさんのプロフィールを勝手に引用します。

 【綾瀬みゆき】 H-161 B-85 W-57 H-88
 図書委員長。放課後の誰もいない図書室が大のお気に入り。そこでの全裸オナニーに飽きたらず廊下にまで出て露出のスリルと快感をむさぼっている。「露出中の男子と女子が偶然出会う」といった内容の小説をこっそり書いている。


 そしてメインのCGは、この子が学校の廊下で全裸で走っている、というものです。どうですか。いろいろ想像できるものがあるでしょう? 2次創作がやりたくなってくるくらいです。

 たったこれだけの工夫(と言っては失礼かもしれませんが)で、CG集はこんなに面白くなるのですね。非常に楽しめたと共に、非常に参考になった作品です。安価ですし、「露出ジャンルに興味のある方は必見!」と個人的に主張しておきます。
posted by 桐原巳弥人 at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2008年08月22日

義理の娘と禁断の関係!! 「relation」

 お待たせしました。更新再開します。また毎日更新できるといいですが……


「relation」(帰りの会2)

 たまにも新しい作品を。「学校帰りの公園で!?」「ボクらの秘密基地」でおなじみ、わかばかおる先生の個人サークル「帰りの会2」の2作目。

 要所要所に軽く手描きアニメの入る、オーソドックスなスタイルのアドベンチャーゲームです。子連れの妻が家を出て行き、置き去りにされた義理の娘と仲良くする、という危ういストーリー。全体的に雰囲気が叙情的で、(陳腐な表現ですみませんが)フランス映画みたいです。

 プレイとしては一緒にお風呂に入ったり、その後Hシーンに突入したりとそんな感じ。一応、シチュエーションとしてもオーソドックスと言えるでしょう。そして特筆したいのが「丁寧さ」です。それを象徴するひとつの要因が手描きアニメなのですが、それ以外でもカットインや多重スクロールなどの演出が美しいのです。他にも「やるだけモード」みたいなものが存在したり、それとは別に「回想モード」が存在したり、とにかく至れり尽くせり。機能としてはかなり充実していると言えるでしょう。

 作者のわかばさんは、これからのロリ同人というジャンルを引っ張っていける方だと思います。この絵柄、体型、構図が気になる方は今のうちにどうぞ、といったところです。そして、みんなでこの丁寧さを見習おう!(笑)
posted by 桐原巳弥人 at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2008年07月23日

ほのぼのM! そしてエロ! 「こいつらエロすぎッ!」


「こいつらエロすぎッ!」(フィクションセブン)

 「商業っぽい」というほど垢抜けていない割には、とても高い完成度を作り出すフィクションセブンさんの最近作です。(本当は商業同人なのかもしれませんが、よく知りません) 実はこれの前作「いたずら撮影」をはやくご紹介したいのですが、順番を間違えました。(笑)

 さて。本作は吉里吉里ベースの、基本的にはオーソドックスなスタイルのアドベンチャーゲームです。特徴としては、随所にアニメーションが用意されていたり、画面をクリックして先に進めるような仕組みがあったりします。Hなシーンが14、アニメが15本と、ボリュームもけっこうなものです。

 ストーリーを簡単に説明すると、「お隣に引っ越してきたちっちゃい女の子(貧乳)が誘惑してくる」→「主人公の妹(巨乳)を巻き込み、3人でHな毎日」というもの。いい意味でひねりのない、ストレートに「エロゲー!!」って感じで個人的には好感が持てます。

 そして、ほぼ主人公の総受け。なんとセックスシーンがなく、全てがいたずらや手コキ・足コキ・パイズリ・フェラなどで占められているのが圧巻です。アナルやおしっこなどの変態的な表現もありますが、あくまでソフトな印象に止まっているのもそういうのが苦手な私としては良い印象でした。

 あとは……やっぱり女の子の体型がキーポイントでしょうか。(笑) 女の子の性格的な描き方も、なかなかよくできていると思います。総プレイにはそこまで長い時間もかからないし、開始からHシーンまでの時間も短いです。たまにもこんなお約束的なエロゲーもいかがでしょうか。
posted by 桐原巳弥人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2008年07月21日

ひとりでお風呂に入ってみた日 「お風呂で陵辱」


「お風呂で陵辱」(リンゴハウス)

 当時一世を風靡したリンゴハウスさんですけど、最近見かけませんね…。四○一○○○のという尋常じゃない伏せ字は伝説になっています。(笑)

 で、本作。15ページのフルカラー漫画です。jpg+HTMLで収録されていて、各ページは600x800px。分量としては少なく、「お手軽」と言える範囲です。

 リンゴハウス作品全般としては、線と塗りのシャープさが魅力で、特に主線の色なんかが特徴的なのではないでしょうか。その中でも本作は、とにかく、日焼け跡ですよね! 日焼け跡と、この体型だけのために買ってしまって損はないと思います。

 お話としては、入浴中の女の子が、侵入してきた変態に襲わ〜れる♪ という非常に単純というかオーソドックスな内容なのですが……最初はただ覗き目的だった変態がなぜ「我慢できなくなったのか」というと、風呂場で女の子がオナニーを始めちゃうからなのです。そのへんのくだりもちゃんとエロくできているのでぜひご賞味ください。ってことで。
posted by 桐原巳弥人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)