* sol-fa-soft冬コミ新作
 合同イラスト集「男湯で自撮りする少女たち」&露出RPG「ぼくらの露出ゲーム2」、ともに各種ショップで手に入ります。ぜひご覧ください!

2009年05月25日

キャラクタ勝負のおさわりADV「さわさわ絵にっき2〜双子と××編〜」


「さわさわ絵にっき2〜双子と××編〜」(X-BANGBANG)

 比較的オーソドックスなタイプのアドベンチャーゲームです。ふたりの女の子(主人公の従妹で、双子です)のどちらと遊ぶかを1日1回選んでいき、その遊びというのがだいたいいHなこと、という感じ。Hシーンは女の子の身体を直接クリックする、というのが最大の特徴。

 とにかくキャラクタがいいですね! ひとりはツンデレ系で、もうひとりはおとなしい系。それがなかなかうまく表現されていると共に、それを生かしたストーリー展開をしていきます。ほのぼのラブラブ系の作品が好きな方におすすめです。

 これはシリーズ2作目で、現在3作目までリリースされています。私は2が一番好みですが、他もそれぞれ良いところがありますので、チェックしてみてください。


「さわさわ絵にっき〜妹と××編〜」(X-BANGBANG)
「さわさわ絵日記3〜みみっ子と××編〜」(X-BANGBANG)

 ストーリー的な繋がりはありません。ゲームシステム以外の共通点は「ほのぼのしている」というところかな。
posted by 桐原巳弥人 at 05:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2009年04月21日

羞恥の表情を激写!「ブラジリアン柔肌術」


「ブラジリアン柔肌術」(夜鷹計画)

 ストーリーつきCG集です。「やわはだじゅつ」と読んで良いのでしょうか。

 フリーターな主人公が、カメラマンの臨時アシスタントとして撮影の現場に入ります。どうやら際どい水着をつけた少女たちの写真集を作るらしいのですが、その撮影には続きがあって……というストーリー。どうしてそんな撮影が行われているのか、どのようなユーザが想定されているのか、そのあたりの設定のリアリティが見事です。そしてモデルの女の子たちの運命やいかに…。

 いやあ……この作品を見て、私は着想の素晴らしさに感動しました。文章も読みやすく、なおかつ面白い。絵柄や塗りはそれほどキャッチィではないかもしれませんが、間違いなく上質なCG集と言えると思います。
posted by 桐原巳弥人 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2009年04月18日

ちっちゃなフィギュアと禁断の愛!「フィギュアdeあそぼ!」


「フィギュアdeあそぼ!」(BouSoft)

 内容勝負の弄り系FLASHです。いじる対象の女の子は、なんと手のひらサイズのフィギュア。某有名キャラに似てますが本人ではありません、とのこと。

 まずはマウスで触る(カーソルを触る場所の上に乗せる)ところから、そしてだんだん強く(クリックする)していき、女の子を気持ち良くさせるのが最初の目的です。それをクリアすると、次のシーン(フェラ)が選べるようになり、最終的には「本番」までやります。フィギュアなので実際に挿入するのは無理がありますが…。

 全編通して、とにかく女の子の反応が楽しいです。触るたびにぴくぴく震えながら小さなフキダシで喘ぎ声を出したり、節目節目にエロいセリフを言ったり。しかも性格はツンデレで、けっこういいところを突いていると思います。

 欠点は、絵柄がそれほどキャッチィではないことと、動作が少し遅いことでしょうか。あとインターフェイスがわかりづらい箇所がいくつかあるので、詰まったときはF1を押して操作方法を見ましょう。ちなみに、作者は外国(どうやら地球の反対側)の方らしいです。ツンデレは万国共通なわけですね!!
posted by 桐原巳弥人 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2009年03月12日

ライトに陵辱!「陵辱痴漢電車」「ぼくらのペット係」


「陵辱痴漢電車&ぼくぺ復刻版サービスパック」(SisterBreak)

 販売形態が複雑なのですが、↑は「陵辱痴漢電車」と、「ぼくらのペット係」の旧画像バージョンのセットです。「陵辱痴漢電車」の単体版と、「ぼくらのペット係」の新画像バージョンは以下。


「陵辱痴漢電車 〜痴漢専用車両へようこそ〜」(SisterBreak)

 父親の借金のカタとして、電車の中でおもちゃにされる女の子のお話。ストーリーの途中で選択肢のあるオーソドックスなアドベンチャーゲームですが、女の子と黒幕?の両方の視点で描かれているところが最大の特徴でしょうか。テンポが良いのも相まって、いいプレイ感だと思います。

 プレイとしては全編痴漢なのですが、普通にHする以外に、道具を使ったり浣腸したりその場でスク水に着替えさせたりと微妙にマニアックなものもあり、なかなか捻られている印象です。


「ぼくらのペット係」(SisterBreak)

 こちらもオーソドックスなアドベンチャーゲーム。クラス会議(結局くじ引きですが)で「ペット係」を決め、先生も加わってその子(たち)で遊ぶ、というとんでもないお話です。サンプルを見ると悲壮感が漂っていそうな感じですが、妙にノリの良い女の子もいて、意外とのーてんきなところもあります。

 基本的にクラス全員の見ている前で着替えさせたりとか、動物的な行動をさせたりとか、散歩に連れ出したりとか、そういった露出的要素が非常によろしかったです。

posted by 桐原巳弥人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2009年03月10日

春菜ちゃんと遊ぼう!「HARUNA」「特別授業」

 レトロかつ意欲的なゲーム作品をリリースし続けるTAXIさんの作品を2つ、いきましょう。



「HARUNA」(TAXI)

 Windowsアプリケーションで、ショートストーリー+ミニゲームといった感じの作品です。全体的には↑の女の子「春菜ちゃん」と、家庭教師の裕也がらぶらぶするお話で、ストーリーを全て見るにはミニゲームを何度かクリアしなければなりません。ミニゲームは「スライドパズル」、「神経衰弱」、「ジャンケン」、「こんびねーしょん7」(オリジナルのカードゲーム)の4種類があり、どれも難易度は低め。難しくてどうにもならないという事態にはならないと思います。

 ストーリーは全6話。どれも素朴ですが、いいシチュエーションが多いです。例えばストーリーモードの導入、春菜ちゃんが庭で水撒きの途中で全身びしょ濡れになってしまい、服を脱いでお昼寝しちゃったりとか、ゲームで遊ぶ罰ゲーム?として局部を見せてもらったりとか、エッチな写真を撮ったりとか、アナル開発したりとか。なかなか楽しめました。



「特別授業」(TAXI)

 「エッチ・シミュレーションゲーム」と銘打たれた作品。見ての通り上でご紹介した「HARUNA」と登場人物が同じです。家庭教師の時間、この春菜ちゃんの身体をクリックして、Hなことを教えていくという内容。

 「春菜ちゃんの親が帰ってくるまで」という時間制限があり、期間は3日間。1日目と2日目で、春菜ちゃんの興奮度を上げていきましょう。3日目はそれまでの行動によって選べる行動が変わり……ずっとHしてたりとか、アナルSEXやバイブ責めなどのよりハードなイベントが起こります。時間制限の関係で少々難易度が高いですが、ヒントなどもありますのでそれほど苦労せずに攻略できるでしょう。

 脱衣シーンやお触りシーンはいちいち過程の画像が用意されていて、芸が細かいところが魅力でしょうか。身体も知識も未熟な春菜ちゃんの反応も見所です。
posted by 桐原巳弥人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2009年01月15日

直球!「お兄ちゃん大好き!」


「お兄ちゃん大好き!」(BABEL)

 オーソドックスなスタイルのアドベンチャーゲーム……というか一本道ノベルです。お兄ちゃんであるところの主人公が、お兄ちゃん大好きっ子な妹さん・みずきと、とにかくらぶらぶするというド直球なストーリー。

 Hシーンは7つ。Hを教えるところから始まって、お風呂にブルマにスク水、なんとなくひととおり揃っている感じです。どちらかというと小品の類だとは思いますが、馬鹿っぽい妹さんの様子がしっかりと描かれております。当然ながら彼女はだんだん開発されていっちゃうので、その過程をお楽しみくださいということで。

 個人的には、シャープで明るい塗りがとても気に入ってます。デジ同人という膨大なフィールドを眺めているとどうしても尖った作品に目が行きがちですが、たまにはこういう普通な作品もいかがでしょうか。
posted by 桐原巳弥人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2009年01月13日

ねっとり誘拐陵辱もの「はじめての誘拐」


「はじめての誘拐」(はりねずみ工房)

 はりねずみ工房さんの出世作と言っていいでしょう。前作「ロリキャバ!」に引き続きオーソドックスなタイプのアドベンチャーゲームです。最初に、誘拐犯となる主人公が2人の女の子を見つけ、どちらを誘拐するか選ぶのですが、ゲームを進めると最終的には両方同時に誘拐することができるようになります。

 本作は、はりねずみ工房作品の中で最も「執拗」だと思います。ほとんど全編Hシーンなわけで、その中の選択肢でプレイヤに行為を積極的に選ばせ、ねっとりと陵辱していく感じ。それが「誘拐」というテーマ上とてもしっくりくるというのもありますし、こうやって「堕とす」過程を丁寧に描くのがはりねずみ工房さんの一番の持ち味なんですよね。

 実際「誘拐」というテーマをこれだけ真面目に(?)扱った作品は他には意外とないような気がします。そういう意味でも非常に類い希な作品。いまひとつ良質なロリ陵辱ものが見あたらないという方にまずおすすめしたい一本です。
posted by 桐原巳弥人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2009年01月12日

オナニー少女の末路「放課後の露出少女」


「放課後の露出少女」(Studio Gaudi)

 古くから(?)いい感じのテーマを扱った作品をリリースしてらっしゃるStudio Gaudiさんの作品。以前もレビューしたことがあります。2008年からとても多作で、今年の展開も期待しております!

 今作は我々の大好きな(笑)露出少女ものです。前半のストーリーはデジタルコミックで、後半のHシーンはセリフつきCG集で……みたいな作品です。もちろんフルカラー。全19ページが、800x600と1024x768の2サイズで収録されています。内容は、見られることで興奮する少女が公園でオナニーしていると、それを悪い奴に発見され、露出的な命令されたり、部屋に連れ込まれて襲われたり……というお話ですね。

 基本的に小品ではありますが、見ての通りの独特な雰囲気もいいし、露出命令の発想も面白いし、あとは女の子のツンデレというか、強がっててもエロいことが大好き的な性格が一番の見所でしょうか。あと後半のHシーン的構図も動きがあってなかなか見応えがありました。
posted by 桐原巳弥人 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2009年01月10日

4人のワケあり娘を征服!「ロリキャバ!」


「ロリキャバ!」(はりねずみ工房)

 はりねずみ工房さん特集その1ということで、このあたりから順にいきましょう。

 オーソドックスなタイプのアドベンチャーゲームです。プレイヤは「ロリキャバ」の客となって、ロリキャバ嬢との会話を盛り上げ、いわゆるアフターをするのが目的です。その後は調教するなり陵辱するなりご自由に、といった風情。

 まず、ゲーム性が素朴でいいですね! 4人のロリキャバ嬢との会話の中で話を合わせるような選択肢を選んでいくわけですが、それがなかなか、女の子たちのキャラクタ性を演出するような面白いものになっています。例えばお嬢様はやっぱりお嬢様っぽい飲み物が好きだったり、ギャルっぽい子が意外と真面目な男が好きだったり……他にもわざと女の子を挑発してコトを有利に進めるような展開もあり、けっこう楽しげにできています。

 それから、はりねずみ工房さんの全ての作品に言えることなのですが、そもそも登場人物のキャラクタ性自体が素晴らしくいいんですよね! 4人それぞれバラエティに富んでいるし、何か感情を刺激するような会話をしたときの反応もいちいちいい感じ。設定もけっこう濃くて、三者三様の事情が垣間見れるシーンもあります。

 そして、Hシーンの展開が濃いのも大きな特徴のひとつでしょう。ある程度のパターンは見受けられますが、それでも全てのHシーンに「堕とす」とか「屈させる」といった属性のようなものが用意されていて飽きません。

 「おまけ」と銘打ってありますが、4人のロリキャバ嬢を落とした後の4P的ストーリーも収録されていて、これも見応えがありますね。それぞれの事情がある上で主人公に征されている女の子たち、みたいな。このあたりも含めて、非常によくできている一作だと思いました。
posted by 桐原巳弥人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2009年01月08日

子猫な娘を舌で陵辱!「オルガまにあ」


「オルガまにあ」(電化の宝刀)

 某猫っぽい娘が、ボーイフレンドを救出するために単身、エロいことで有名な?妖怪を訪ねる→取引として犯されるというストーリーの弄り系FLASH作品。ボイスとアニメ両方が入っております。

 見てのとおり(?)、テーマはなんと言っても舌です。既に触手的な長い舌でもってディープキス、クンニ、それを男性器に見立ててイマラチオ、そしてHなどなど、エロさがわかりやすくていいですね! いじくる過程に少しだけ面倒さがありますが、その間もずっと女の子が喘いだり息を荒くしたりしているので、その点の退屈はなさそうです。

 基本的に脅迫もので、「焦らし」あり、「堕とし」あり、そして連続絶頂とか、簡単な断面図とか、絶頂時に彼氏の顔を想像させるとか、そういう表現もあります。なんかいろんなおいしいところを押さえている作品なのではないでしょうか。弱点は絵ですが、他の部分でカバーしているし、これはこれで味があると個人的には思います。
posted by 桐原巳弥人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2008年11月12日

童話ってエロい!「ひみつの森のアリス」


「ひみつの森のアリス」(カビきのこ)

 タイトル通りの童話をモチーフにしたストーリーつきCG集です。ある日アリスが森で読書をしながらうとうとしていると、ウサギ耳の少年が大急ぎで駆けていくのが見えました。彼を追いかけていくと、そこには穴が……という、もう本当にお約束の展開から始まり、そして当然ながらエロい事件がアリスを待っております。

 文章は短く読みやすく、挿絵は多めで綺麗。最初から最後まで童話的な語り口でエロいことをやっているというのがポイントでしょうか。全部で9章+おまけ1章というボリュームで、文章自体は10分あれば読み終わります。しかし、このストーリーの完成度というのがとても高いと思うんですよ! ネタバレしそうであまり多くは語れませんが、個人的には拍手喝采。こんな短い物語をよくこんな風にまとめたな、という。

 小品ながらなかなか味のある良い作品です。残念ながらサンプルからは伝わらないと思うのですが、絵柄や塗りもかなり綺麗な部類だと思います。色が鮮やかでいいですね。さらに安価ですので、気になった方はぜひどうぞ。

 ついでに。女王様のくだりがとても好みのシチュエーションでした。(露出ではありませんけど) 
posted by 桐原巳弥人 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2008年11月09日

「PLEIADES☆FORTUNE」を偲ぶ…

 昨日気付いたのですが、私の大好きなサークルのひとつ「PLEIADES☆FORTUNE」が先月、活動終了しておりました。作品も全て削除されており、もう手に入れることはできないようです。サイトも閉鎖されています。もう、本当に、本当に残念です。次の作品も楽しみにしていたのですが…。

 まだDLsiteに画像は残っているようなので貼っておきます。


「野外露出えっち はだかあそびっ」(PLEIADES☆FORTUNE)


「義妹いじり お兄ちゃんのばかっ!」(PLEIADES☆FORTUNE)


「LOVE NANA」(PLEIADES☆FORTUNE)


「まこちゃんの妄想おなにぃ症候群!」(PLEIADES☆FORTUNE)

 情けないことに、「大好きなサークル」と言っておきながら、2作目「義妹いじり お兄ちゃんのばかっ!」をまだ買っていませんでした。もう、俺のバカバカ! どうにか購入する方法はないものだろうか…。
posted by 桐原巳弥人 at 11:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2008年11月08日

お好みわんわんプレイ! そして…「わんくり」


「わんくり」(おにおんている)

 これまた驚きのすごい作品。FLASHを使った、おさわりアニメーションの豊富な「いじくり系AVG」です。いじくり系Hシーンが6、いじくりのないHシーンが2というボリューム。

 触ってみてまず感じたのは「ものすごく丁寧」というところですね! ちゃんとドラッグさせるところはドラッグさせたりとか、Hシーンでは多彩ないじくり方ができたりとか、あとは女の子の反応などもよくできています。例えば瞳孔の表現とかもそうだし、何気ない動作にもちゃんと動画が用意されてたりするし、胸もぽよんぽよん揺れるし……もう本当に感心しきりというか。射精へのこだわりも尋常じゃないですね。ぶっかけるわ、垂れるわ、飲ませるわ、溢れるわでもうたいへんです。

 しかしそれより何よりね、この作品はストーリーですね。ヒロインは人間ではなく「ミック」という人型生物……というあたりから既に独特の世界観。彼女と主人公の出会いから始まり、ふたりの避けられない運命が展開されます。各所で「このストーリーは卑怯」と言われていますが……どのように卑怯なのか、ぜひその目でお確かめください、ということで。

 個人的には例によってベランダHが良かったです。(笑) それから、作者のサイトにも無料ゲームがありますのでそちらの方もぜひどうぞ。
posted by 桐原巳弥人 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2008年11月06日

本当に切ないストーリー 「ボクらの秘密基地」


「ボクらの秘密基地」(はりねずみ工房)

 実力派サークルはりねずみ工房さんの最近作でーす。原画は新進気鋭?のロリ原画家・我らがわかばかおる先生! この組み合わせで悪いものができるわけがない。

 オーソドックスなスタイルのアドベンチャーゲームです。秘密基地というのは普通にアパートの一室なのですが、そこで毎日のように、主人公の彼女なんだかそうでないんだかよくわかんない女の子・美樹とやりまくります。1日ごとにできる行為が増えていき、過去にやっとことのあるプレイならいつでも選ぶことができるようにはなっていますが、ストーリーの構造としては一本道です。

 作品の魅力の核としては、美樹というキャラクタ一本といった風情。いわゆるツンデレで、行為にはおおむね「しぶしぶ応じる」みたいな感じですが、気持ちいいことが大好きみたいで、Hのときはすごいです。

 「やるだけゲー」と言ってはそれまでですが、それにしては文章もいちいち面白いというか、Hを通して主人公と美樹の関係というものがどんどん描かれていくところなんかもなかなか見応えがあります。そういう意味で、わかば先生の素晴らしいビジュアルなんかを差し置いたとしても、かなり印象深い作品に仕上がっていると思います。

 個人的には、行為の種類が意外とマニアックだったりするところもちょっと楽しかったです。角オナニーさせたり、まあ、いつもこういうのに言及しますけど、ベランダでHしたりとかね。(笑)
posted by 桐原巳弥人 at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2008年11月04日

これぞザ・同人誌「まんがでわかる!陰陽道」他


「まんがでわかる!陰陽道 上巻/下巻」(UNDER77)

 アニメ・陰陽大戦記のパロディ漫画ですね。紹介画像に「モォボート部たるいんで……今日からセックス部にします」というアホなセリフがありますが、上下巻共に、全編こんな感じのてきとうなノリ。

 上巻のストーリーは、モモちゃんのエロい妄想が止まらないという、ほとんどただそれだけです。紹介画像右ページ左上の「ON」というのが「妄想がここから始まってる」という意味のマークになっとります。一方下巻は、モモちゃんがソーマを使ってナズナを罠にはめ、エロいことをするみたいなお話。一応続き物の体裁をとっていますが、それぞれ独立した話とみて良いでしょう。

 このサークルの同人誌は、パロディとして完成度が高いのが素晴らしいですよね。例えばリクは総受けだし、上記の通り先生が適当な性格なのも原作通りだし、ソーマが調教済みだったりするところも頷けるところです。(そうか?w) それから、ギャグとして雰囲気がおもろい。古き良き同人誌の伝統的なスタイルを感じられる良作だと思います。マイナーな題材も我が道を行っている感じで、陰陽大戦記を毎週楽しみにして見ていた者として、何というか励まされます。(笑)

 おそらく原作を知らなくてもある程度は楽しめるのではないかと思います。間違いなくエロいですしね。他の作品も同様のニュアンスがありますのでお好きなものをどうぞ。例えば……



「貧乳界曼陀羅」(UNDER77)

 無人惑星サヴァイヴも、誰も見てなかったよなあ…。ハワード&メノリ、ベル&シャアラという各カップルのHを覗きながら、ルナとシンゴが色々と評論する話。いちばんモテそうな奴が余ります。(笑)
posted by 桐原巳弥人 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2008年11月02日

ひたすら、妹と秘密の情事!「妹SEX」


「妹SEX」(じゃんがり工房)

 さて、じゃんがり工房さんです。はりねずみ工房さんの姉妹サークルだそうですが、どっちがどうなってるのかはよくわかりません。どちらも、ロリ的に非常にいい感じの作品をリリースされるサークルさんですね! はりねずみ工房さんの次の新作もすごく気になりますが、そのへんはとりあえず置いといて……

 本作は、基本的にはオーソドックスなアドベンチャーゲーム……というか分岐なしのノベルです。眠っている妹さんにいたずらすることから始まり、徐々にふたりはSEXに溺れていくというストーリーもかなりオーソドックス。しかし、全ての要素において非常に丁寧に、真面目に作られているのがこの「妹SEX」のいいところです。制作者の立場から言っても、こういう作品はなかなか作れるものではないですね。

 例えばシナリオ。重視しているのはHシーンで、日常シーンは言葉少なくさらりと流される雰囲気なのですが、それでもストーリー全体(つまりはH度)を盛り上げる構成がされています。例えば、いたずらシーンで眠ったふりをしている妹が、日常シーンでもそれを知らない風を装い、主人公にはそれらの様子が全てわかっているところとか。その他、色んなアイデアが詰まっていると思います。

 例えば演出面。とにかく表情が豊かです。通常シーンもそうだし、特にHシーンやアニメーションにおいてこの破壊力が際立ちますね。例えばこの妹さんの「感じている表情」がある意味特徴的な、笑っているような表情で……これは実際に動いているところを見てもらいたいのですが、サンプルや体験版には含まれていないのが残念なところです。

 他にも声の演技とか、動画モードの存在とか、丁寧さを感じられる部分はたくさんあります。分岐なしというのがボリューム感を損ねている原因だとは思いますが、シーン数で言うとかなりありますね。(Hっぽいシーン11、そのうちアニメが6) 全体的に言って類い希な、じゃんがり工房さんの開発力の高さが伺える逸品。今後の展開も期待しております。

(追記)個人的には、電車の中でひそひそ声でバイブを使って妹さんを責めるシーンと、ベランダで通行人の子供に見られながらやっちゃうシーンがとてもツボです。(笑) 何にしても、お互い気持ちが通じた後は実際に「やりまくり」なのが圧巻。
posted by 桐原巳弥人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2008年10月29日

ちょっとした脱出ゲーム「ミクさんといっしょ」


「ミクさんといっしょ」(三等兵師団)

 「脱出ゲーム」というジャンルのゲームをご存じでしょうか。検索するとぽこぽこ出てくると思うのですが、基本的には「部屋に閉じ込められた主人公が、その状況や道具を利用し、最終的にその部屋から脱出する」という題材のゲームでして、この「ミクさんといっしょ」もその流れを汲んでいるとみていいでしょう。画面をクリックして仕掛けを探っていくような感じのアドベンチャーゲームです。

 ある日突然初音ミクという人物からメッセージを受けとった主人公は、気付くと殺風景な部屋に閉じ込められていました。隣の部屋には「スリープモード」の初音ミク。さあ、脱出してくださいみたいな、けっこう唐突なプロローグ。(脱出ゲームとしてはいつものことですが) 部屋の謎?を解いて隣の部屋へ行き、ミクを起こすと、彼女と仲良くするストーリーが展開されます。

 期待を裏切らず素晴らしいのは、Hシーンも脱出ゲームの延長というか、ちゃんとマウスでミクの身体をクリックして先に進むというところですね! 全体としてボリュームはそれほど大きくないですが、脱出ゲーム(と初音ミク)に愛のある、いい作品だと思います。


 ところで。おそらく、脱出ゲームに慣れていない方はクリアが難しいと思います。サークルのサイトヒントがありますのでご利用ください…。
posted by 桐原巳弥人 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2008年10月25日

酷すぎる言葉責め 「秋葉露出〜変態M女調教〜」


「秋葉露出〜変態M女調教〜」(ヴィンセント)

 弄り系FLASHです。秋葉原で、酷い言葉を浴びせかけながら(?)女の子の身体を触り、どんどん脱がせて(脱ぐように仕向けて)いく、という内容。

 シチュエーション一発な作品で、話の広がり的なボリュームはなく、基本的に小品です。そしてM女調教という設定上、ある意味ユーザを選ぶ作品かもしれません。ゲームを先に進めるための条件がわかりにくいという欠点もあります。

 しかし、路上で女の子を裸にしていくプロセスや、乳揺れ・脱衣などのアニメはうまくできていると思います! そのあたりの要素が大好きな方向け、ということで。
posted by 桐原巳弥人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2008年10月22日

マジメにエロ漫画!「まんびき ましまろ」他


「まんびき ましまろ」(とやてい)

 とやていさんの、苺ましまろな同人誌のシリーズ、最新作です。この一連の作品はエロとシチュエーション重視で、パロディ的な要素は二の次という感じで描かれています。それは欠点にもなり得るのですが、DL同人的には大いにアリなのではないでしょうか。とは言え、人物設定などで原作から大きく離れることはありません。

 「まんびき ましまろ」は、その名の通り、万引きをして捕まるお話です。詳しくは語られませんが、おそらく主犯は美羽で、千佳は横にいただけなのでしょう。なのに捕まって大変な目に遭うのは千佳、というなんだかいつものパターン的な。

 同シリーズでおすすめの作品をいくつか挙げておきます。


「えんこう ましまろ」(とやてい)
 美羽が援交をしているらしいのです。それを止めに行った千佳が、罠にかかります。


「さいみん ましまろ」(とやてい)
 学校で評判の占い屋に来たふたりが、占い師の催眠術にかかり、大変な目に。


「きんしん ましまろ」(とやてい)
 今回挙げる中ではこれだけ毛色が大きく違います。千佳とお父さんの情事です。
posted by 桐原巳弥人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2008年10月20日

猫っぽい娘とらぶらぶにゃんにゃん!「にゃにゃにゃ!」


「にゃにゃにゃ!」(十字路)

 おなじみ・猫っぽい娘とにゃんにゃんするFLASHアドベンチャーですね。少し分岐があったり、要所要所に絵をクリックするようなギミックがあったり、一部軽くアニメがあったりします。基本的にロリコン仕様。ゲストキャラも基本的にそういう方向です。

 本作が素晴らしいのは、まずシチュエーション重視なところです。マタタビ的な薬品を使って淫乱にしたりとか、鬼っぽい太郎の家でオナニーしてたりとか、ノーパンで足コキとか。ただHするだけ、という感じではなく、ちゃんとストーリーが感じられます。

 そして、最初はツンツンしている猫っぽい娘が次第におねだりするようになったりとか。そういったキャラクタの要素もしっかり押さえられています。ボリュームもそこそこあり、シーン選択などの仕様も便利で親切、良質の妄想が詰まった素晴らしい作品だと思います。


 一応、続編もご紹介しておきましょう。


「にゃにゃにゃ2」(十字路)

 さらにボリュームアップ! 濃密さでは無印の方が上かもしれませんが、こちらは色んなロリっぽい娘といろんなHが楽しめる感じです。かなり無茶な量になっていると思います。
posted by 桐原巳弥人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)