* sol-fa-soft冬コミ新作
 合同イラスト集「男湯で自撮りする少女たち」&露出RPG「ぼくらの露出ゲーム2」、ともに各種ショップで手に入ります。ぜひご覧ください!

2009年07月10日

フリーダムな性生活!「ロリ×ショタ世代」


「ロリ×ショタ世代」(脳軟化世代)

 「ロリ×ショタ」という文字列が表すとおり、ロリ攻め気味のセリフつきCG集です。

 とにかくシチュエーション重視でありながら、そのさじ加減が絶妙なのです。彼らのHは本当に気軽で本当に自由。お風呂で、縁側で、屋外で、人目を気にせず脱がしたり、見せ合ったり、Hしたりする彼らの無邪気な行為を楽しみましょう。

 またこの質感のある塗りもいいんですよね。絵柄なども含めて、本当に、人物が生き生きと描かれている優良な作品だと思います。
posted by 桐原巳弥人 at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2009年07月09日

積極的な少女にはやっぱり勝てない!「美少女楽園ふたりの甘い蜜の味」


「美少女楽園ふたりの甘い蜜の味」(みるきぃぱぁる)

 設定からゲームシステムから何から、極めてスタンダードなロリゲーです。両親の海外旅行やら何やらで2人の少女と暮らすことになった主人公が、彼女らに迫られたりなんだりでドタバタする、みたいなお話。1日1回、誰の相手をするか決めて、最終的に選択回数が多かった方のエンディング、みたいなシステム。スタンダードですよね。

 最大の特徴は、やっぱりキャラクタでしょう。みるきぃぱぁるさん作品に登場する女の子はみんなちっちゃいのばっかりですが、本作が一番ちっちゃく見えるのは気のせいでしょうか。女の子たちの経歴というか性癖も、なかなか面白いです。特に鈴歌ちゃん(ツインテールの方)は処女だけどフェラだけは経験済みとか、露出に興味があってある日突然全裸で外行こうって言い出したりとか……そのへんはちょっとマニアックな感じもしますけど。(笑)

 全体的に意外性はないにせよ、エロ度としてはしっかり要求に応えてくれる、立派な作品だと思います。これはみるきぃぱぁるさん作品全体に言えることですよね。ぜひ、ふたりのちっちゃい女の子に誘惑されるライフをお楽しみください、ってことで。
posted by 桐原巳弥人 at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2009年07月06日

ヘンタイ王と親子丼x3「王様の嫁と娘5」


「王様の嫁と娘5」(十字路)

 5という番号は題材がDQ5である、という意味の5でしょう。ご存じ十字路さんのFLASH作品です。体裁はアドベンチャーゲームで、少しアニメあり。最初に簡単な選択肢で奥さんを選んだ後、奥さんとHしたり娘さんとHしたり、ファンタジー的なイベントで若い頃の奥さんとHしたりします。

 3人の奥さんがそれぞれ違う性格なのは当然なのですが、娘の性格も母親に似ちゃったりするところが最大のポイントでしょうか。当然シチュエーションも人数分の種類がありまして……Hシーン数は15もあります。(嫁、娘、娘、幼嫁、嫁+娘、それぞれ3種類) おまけでもうひとつHシーンがありますが……まあ、これは、おまけということで…。

 あとは、王様がとにかくヘンタイだったりするのも面白いところです。そしてエロ装備にこだわっている点も非常にいい感じですね! 「あぶないみずぎ」「おどりこのふく」あたりは当然として、「みずのはごろも」をエロ的に使うあたりがなかなかアホだと思いました。
posted by 桐原巳弥人 at 03:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2009年07月03日

耐えて耐えて耐えまくれ!「愛理のユ・ウ・ワ・ク」


「愛理のユ・ウ・ワ・ク」(chouette)

 というわけで、こくはくの続編です。双子の従妹は海外へ1週間の修学旅行へ行ってしまいました。一緒に行くはずだった双子の友人の愛理さんが、なぜか日本に残っているのです。(出発日当日の朝まで高熱があったらしい) そしてなぜか、その愛理さんは主人公の家に1週間泊まり込むことに。(両親も旅行に行ってしまったらしい) さて、主人公の理性は持つでしょうか、というお話。

 もうね、とにかく、愛理さんが誘惑してくるのです。お風呂に入ってこようとしたり、一緒に寝るために部屋に入ってこようとしたり、主人公の目の前で着替えたり、主人公の目の前でエロいっぽいことをしたり。それに対してうかつな行動をとると、すぐに主人公の理性は弾けてしまいます。するとHな成り行きにはなりますが当然ながらバッドエンド! このへんがなかなか楽しい構造になっていて面白いんですよねー。そしてその誘惑を耐えきった暁にも……なかなかエロいご褒美っぽいものが待ってます。

 この愛理というキャラクタも、飄々として物静か、なのにふてぶてしいという萌え属性ストライクな女の子なのであります。みなさんもぜひ、この魅力的な子の誘惑に翻弄されてみてください。
posted by 桐原巳弥人 at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2009年07月02日

スタンダード・エロゲー「こくはく 〜好きなの!おにいちゃん〜」


「こくはく 〜好きなの!おにいちゃん〜」(chouette)

 超オーソドックスなスタイルのアドベンチャーゲームです。留学が終わり、臨時講師として日本に戻ってきた主人公。色々事情があって親戚宅で過ごすことになった彼を迎えたのは双子の従妹でありました。超元気で性的好奇心旺盛な従妹たちに振り回されながら講師の教務をこなす、みたいなお話です。

 ゲーム内容としては超ふつうです。ことあるごとに現れる選択肢で、姉と妹のどちらを優先するか選び、最後はより贔屓した方のエンディングになる、という流れ。しかし何と言っても特徴的で魅力的なのはキャラクタでしょうね。双子だけではなく、その友人たちにも色々と個性があり、そいつらとの楽しい会話というのも作品の肝になっています。

 そして、私がこの作品をおすすめする一番の理由は、続編の存在なんですよね…。そちらに関して詳しくは明日書きます。
posted by 桐原巳弥人 at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2009年06月29日

ビッチなのはいけないと思います!「くるくるぱおーん」


「くるくるぱおーん」(月のあくび)

 オリジナルなのにパロディという困った作品です。例えばこのロゴ……沙羅曼蛇のパロディなのですが、地味です。地味すぎます。でも実際にアニメしているのを見るとあの音が出るのでわかるかも。そしてそれ以外にもかなりの数の(主にレトロゲームの)パロディが見受けられます。

 内容はバカです。それに尽きる。ストーリーとか説明しづらいし、とにかくサンプル画像とか見ていたければある程度はわかるのではないでしょうか。いや、わからないとは思いますが、それが全てというか……実はプレイした私もよくわかりません。とりあえず導入だけ説明してみますと……ある神社のお参り中に鈴を頭にぶつけて生死の境を彷徨った主人公が、自称神様(ジジイです)と契約して生き返り、彼と感覚を共有しながら女の子といちゃいちゃしますが、その自称神様は実は最初にお参りした神社の先代の神主だった、と。その後は宇宙人にさらわれたり巨大な尻から奥の手が出たりします。はい、説明するだけ無駄ですねこれは。

 そしてこれでもエロゲーです。エロシーンはずっとアニメしてエロいです。AfterEffectでアニメーションを実現している作品は多々あれど、ここまでパンやズームを駆使したものが他にありましょうか。というかエロシーンに限らず、全体的にものすごく丁寧に作られているのがこの作品の凄いところですね。立ち絵もぐりぐり動くし、いいかげんに描かれたイベント絵やアイキャッチを含めるといったい何枚の絵が用意されてるんだか。

 これを見て「バカゲー好きだけど、DL系でお金を出してバカゲーを買うのも馬鹿らしいような…」みたいな考えになってしまう方もけっこういらっしゃると思うのですが、勇気を出して買ってみることをおすすめします。エロさも確実にありますので、満足度は高いと思いますよ。
posted by 桐原巳弥人 at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2009年06月27日

Sロリと小作りH「ダークエルフ・プレグナント」


「ダークエルフ・プレグナント」(Cybele/Norn)

 相変わらず赤人さん原画の作品にしか目が行かなくてすみませんが。

 オーソドックスなスタイルのアドベンチャーゲームです。ひょんなことから(←?)ダークエルフのリロテース様を召還してしまった主人公が、彼女の命令に従って小作りに励む、というストーリー。リロテース様のM奴隷であるところのフィードリードも加わってドタバタしつつみたいな感じで全体的にはコメディですね。

 おすすめポイントとしては……私はこの赤人さん原画の絵柄、それからポーズなんかが素晴らしいと思うのでそれだけで買う価値があると思うのですが……一般的にはやっぱりキャラクタ性でしょうか。リロテース様がすごい強いらしいけど力を失っていてうまいことツンデレだったりしますので、この子にいじめられたい方はぜひ、みたいな。

 あとは例えばリロテース様が3人に分身しちゃうというシーンがあるのですが、そのときの彼女の性格が弱気で、そのギャップがいい感じだったりとか……そういったファンタジー的おもしろイベントやファンタジー的おもしろHシーンなんかも見所です。

 個人的には「リロテース」というネーミングにも注目したいところ。こういう地味なネタは誰かが気付いてあげないといけません。(笑)

 ちなみに「プレグナント」というのは「妊娠中」という意味だそうです。
posted by 桐原巳弥人 at 04:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2009年06月25日

しっかりパロディ「ネギな。全9巻」


「ネギな。全9巻」(篠原重工営業部)

 篠原重工営業部さんの同人誌です。おそらくオフライン方面で人気のあるサークルだと思います。(オフ方面詳しくないのでよく知りませんが) ここの作品は基本的にどれもいいのですが、DL系で一番お得感のあるこれをチョイスしてみました。他にもたくさん作品がありますのでお好きなものをどうぞ。

 篠原重工営業部さんの同人誌の魅力は、まずはちゃんとパロディであるところですね! 設定や言動でいいかげんな部分はまずありませんし、お話も面白いのです。そしてメインで描いてらっしゃる榛名まおさんの絵柄がとても好きなのです! 色々なバランスが取れていて、漫画的なキャラデザとして素晴らしいと思います。

 しかも当たり前ですがちゃんとエロい。どちらかというと……というか完璧にソフト系(レイプとかSMとかではなく、純愛であるとかそういう方向)なのですが、ソフト系が好きな方にはたまらないエピソード、シチュエーションが満載です。ぜひ楽しんでいただきたいと思います。
posted by 桐原巳弥人 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2009年06月23日

あかりちゃんが色んなところで困っちゃう!「こんなステキなメガホンでかわいいあの子をメチャクチャに!!」


「こんなステキなメガホンでかわいいあの子をメチャクチャに!!」(はりねずみ工房)

 ついにここまで来ました(笑) 我らがはりねずみ工房さんのヒット作です。ここまでのはりねずみ工房さんのいつもの通りの、オーソドックスなスタイルのアドベンチャーゲームです。が……やっぱりこの題材が凄いですよね!

 ドラ●もん的に「もしも」がかなうメガホンを手に入れた主人公が、クラスで一番の美少女あかりちゃんと性的な意味で仲良くなる、というストーリー。メガホンの力を使って公園で全裸で遊んだり、男湯に入れたり、電車の中でHしたり……夢のようなシチュエーション山盛りです。

 そしてはりねずみ工房さんといえばHシーン。これまでの作品同様、表情差分やセリフなどの表現が執拗で、いちいちとってもエロいです。あかりちゃんがHにハマっちゃうのは、絶対メガホンのせいだけじゃないな、と思わせてくれますね。というわけで、トンデモ系ライト系ロリエロゲーの傑作に挙げておきたいと思います。
posted by 桐原巳弥人 at 02:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2009年06月21日

ツンデレ&誘い受け姉妹!「ツインズ・パニック 〜おにいちゃんは私たちの奴隷〜」


「ツインズ・パニック 〜おにいちゃんは私たちの奴隷〜」(ShiningStar)

 emilyさんの絵は本当にキャッチィですよねえ……というわけでこの間ろりぱらをご紹介したばかりのような気がしますが、またしてもShiningStarさんのロリ作品。

 スタイルはオーソドックスなアドベンチャーゲームです。一人暮らしを始めた大学生であるところの主人公が、大家さんの娘さんたち……ツンデレ攻め攻めロリのゆうみちゃんと、誘い受け淫乱ロリのゆうかちゃんという双子と性的な意味で仲良くするというストーリー。これが導入からものすごくうまくできていて、いきなりぶっかけからお話が始まるというのがまた凄い。初っぱなからふたりともものすごくエロいです。ビッチな双子にいじめられたい人向け、という感じの作品。

 2日目からいきなり一緒にお風呂に入ったりするのがまた、色んなところがくすぐられる感じでぐぅ! そのへんも絵柄とマッチしている感じですので、見た目が気に入った方は四の五の言わず是非どうぞ。ボリュームもけっこうありますし(CG20種、Hシーン約14種)、エロさは保証しますよー。シチュエーションも、屋内、屋外、多彩です。
posted by 桐原巳弥人 at 03:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2009年06月19日

覗きからいたずらに発展する悪知恵「The Lucky Hole〜小穴を覗かざれば、女○を得ず〜」


「The Lucky Hole〜小穴を覗かざれば、女○を得ず〜」(幼心の君に)

 伏せ字の位置が絶妙! シチュエーションにセンスのある陵辱系作品を多数リリースされている幼心の君にさん。よく時間停止ものや昏睡ものを扱われているのですが、たまにこういう違ったものを取り上げ、それがまたなかなか面白い発想なんですよね。今作も、タイトルとサムネイル画像でいきなり気に入りました。

 ブラウザで見られる、選択肢ありのCGつきSSといった体裁ですね。文体も軽妙で、なかなか気軽に読むことができます。公園のトイレの個室の壁に穴が開いていて、覗いてみたら女子トイレが見えました……という導入。それから女子トイレの鍵やら壁やらに細工をし、入ってきた女の子にいたずらするお話です。

 それほどボリュームある作品ではありませんが、このシチュエーションと、いたずらの発想なんかもとてもいいです。特に、まず個室内で全裸にするところとか…。もし同じ状況に出会ったら、あなただったらどうしますか? 妄想の膨らむ、良質な作品だと思います。
posted by 桐原巳弥人 at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2009年06月16日

積極的で執拗なH表現「少女姦遊」


「少女姦遊」(かぐら堂)

 シナリオを読んで選択肢を選ぶ。オーソドックスなタイプのアドベンチャーゲームです。ある日暇な主人公が、草むらでオナニーしている少女を発見します。それをきっかけに、その子をおもちゃにしちゃうようなストーリー。

 この作品の凄いところはズバリ、シナリオです。とにかくHシーンの、とにかく喘ぎ声の執拗さが半端じゃない。それでいて雄叫びみたいな下品すぎる表現というのも見あたらないのがポイントでしょうか。主人公のHでどんどんおかしくなっちゃう女の子をご堪能ください、ってことで。

 個人的には、絵……特に塗りに独特の雰囲気を感じます。いま流行のいわゆるアヘ顔もありまして、その具合もちょっと控えめで絶妙なのではないかと。そんなところも含め、どれを取ってもさじ加減のセンスがいい作品だと感じました。
posted by 桐原巳弥人 at 06:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2009年06月12日

同人誌&デジコミ特集その5

 気楽に。ちょっと良かったものデス。


「私を選んで! 先生っ!」(妄想料理店)

 フルカラーのデジコミです。生徒二人にHな誘惑をされる先生のお話。競って見せてくれるところから、ご奉仕、本番までいっちゃったりします。そして変なオチ。(笑)



「もっとお風呂でセックスする!!」(てりやきにくまん)

 某東鳩2の愛佳さんとお風呂に入ってくんずほぐれつ、という同人誌。絵はすごいデフォルメですが、しっかりらぶらぶなパロディになっとります。この2人はこうでないと。



「らぶ☆すた」(彩也学園)

 らきすたの、ある意味ノーマルカップリングな同人誌。シチュエーションとしては希薄な方だとは思うのですが2話入っており、こちらもしっかりらぶらぶなパロディっすね。すらっとしている絵柄が個人的に好みかも。
posted by 桐原巳弥人 at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2009年06月11日

少年少女の営みを暖かく見守る!「ろりぱら!〜幼き性の花園〜」


「ろりぱら!〜幼き性の花園〜」(ShiningStar)

 すごく体裁の整っている作品を次々とリリースする多作なサークル(←婉曲表現)ShiningStarさんの、2年くらい前の作品です。ロリ的に、とにかくemilyさんの絵柄がとてもキャッチィなんですよねー。この方はいったいどんなペースで描いてらっしゃるのかというのもすごく気になりますが。(笑)

 画面自体はオーソドックスなアドベンチャーゲームです。プレイヤが覗いている部屋に少年少女たちが遊びに来るので、「その部屋に置いておくおもちゃを選ぶ」というのが大きな選択肢になっています。おもちゃは8種類あり、ローター、バイブというお決まりのものから、聴診器、SMセットというマニアックなものまで。それを使ってHな遊びをする少年少女を、思う存分覗きましょう、と。全てのアイテムを使った後も続きがあり、シーン数としてはかなりのボリュームがあります。

 確かにロリショタものなのですが、普通のHに飽きてきちゃった子たちが登場するというのも面白いですよね。それでも初々しいカップルの初々しくもお盛んなHというものがしっかりと表現されていると思います。男の子の方がいじめられるシーンもけっこうあるので、ショタに傾倒する方にもおすすめです。
posted by 桐原巳弥人 at 03:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2009年06月07日

男どもにHな身体を見せつけろ!「淫もーらるvol.7〜TS憑依 白ワンピースロリ娘受難〜」


「淫もーらるvol.7〜TS憑依 白ワンピースロリ娘受難〜」(淫もーらる)

 いわゆるTSもの。うちのサークルでもあさろりってのがあるのですが、あまり人様のTSものというものを見たことがなく……本作を買ってみて、なるほどな、と理解した次第であります。

 形態は、ブラウザで見るSSつきデジタルコミック、って文字にするとなんかおかしい気もしますが……漫画自体にはあまりセリフがなく、主人公のモノローグとしてSSがオーバーラップする、という構造。主人公は女の子に生まれたかった男性で、ある日公園で女の子を見ながらそんなことを祈ってたら本当に女の子になっちゃったよ! みたいな設定です。そしてそこらへんにいる男どもに見せまくったり、襲われて輪姦されたりします。

 本作の最大のポイントは、何にしても執拗! というところでしょうか。男に見せつけるシーンも、オナニーシーンも、Hシーンも、とにかくねっとり。全体のボリュームもけっこうあります。押さえるべきところがしっかり押さえるあると思いますので、TS好きの方はとりあえずどうぞ。
posted by 桐原巳弥人 at 04:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2009年06月06日

ロリビッチという新ジャンル「DISCODE-lo」


「DISCODE-lo」(ソフトさーくるクレージュ)

 ええと……意外なことに、クレージュさんの作品に言及するのは初めてみたいです。クレージュさんといえば、誰がなんと言おうとぽこぽこ妹/2/3が代表作、という偏ったご紹介をしておきます。(笑) ぽこぽこ妹シリーズってDL系では売ってないのが残念なところです…。

 さて、本題の「DISCODE-lo」ですが。アニメにもなった超人気シリーズ・DISCODEの……ええと、5作目ということでいいんでしょうか。なんとなくマップ移動型のアドベンチャーゲームで、行動力、魅力というパラメータがあります。学校や街、電車などで出会う男の人を誘惑して、主人公(♀)の有り余る性欲を発散するのが目的、といったところでしょうか。魅力が低いと誰も相手にしてくれないので、まずは魅力を上げましょう。例えば、廃校舎で。

 ロリビッチというジャンルについては……一応過去にないこともないとは思うのですが、これほどあからさまで、これほど作り込まれたものはなかったのではと思います。主人公は本当に、いつもHのことしか考えていません。ある意味非常にわかりやすい。この作品が、ひとつのものを打ち立てている感があります。

 というか、そうやって理屈をこねるまでもなく、「プレイしていて楽しい」というのがこのゲーム最大の特徴でしょう。適当にぽちぽちとボタンを押して、男どもを誘惑してみてください。個人的には、電車の中で露出したり、全裸で痴漢されたりするシーンが衝撃的でした。この界隈の方は必見かも。
posted by 桐原巳弥人 at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2009年06月04日

愛辱分岐の家庭教師AVG「教エロ!〜愛欲の方程式〜」


「教エロ!〜愛欲の方程式〜」(はりねずみ工房)

 はりねずみ工房さんのいつもの感じ、オーソドックスなシステムのアドベンチャーゲームです。主人公は家庭教師で、その立場から2人の女の子と仲良くなってらぶらぶしたり、逆に陵辱方面に持って行ったりします。

 本作は、はりねずみ工房さん作品の中でも特に、キャラクタ性というものに力が入っているのではないでしょうか。そしてエロ度に関しては、いつもの通り超安心です。そのへんの安定感は脱帽ものですね…。

 個人的には、美羽さん(ショートカットの方)が授業の後胸を見せてくれるシーンと、詩織さん(ロングの方)に挿入しながら授業をするシーンが印象的でした。
posted by 桐原巳弥人 at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2009年05月30日

明るく楽しく乱交しちゃお!「さくら○学校(○年2組)交尾部 DLsite Speciaaal!」


「さくら○学校(○年2組)交尾部 DLsite Speciaaal!」(パスカル企画)

 パスカル企画さんといえば、一昔前の少女漫画のような絵柄がトレードマーク。露出プレイや性の目覚めといった個人的に魅力的な(笑)テーマを次々と漫画にしているサークルさんです。パスカル企画さん作品には大きく分けてシリアス系とおバカ系のものがありまして、こちらはおバカ系の作品と言えるでしょう。雰囲気は全編明るく楽しく! 十数人の女の子が、自己紹介を交えながら順繰りにはじめてのHを経験していき、最後はごちゃまぜになって乱交、というある意味救いのない(笑) お気楽ゴクラクな内容になっとります。

 もう一作、お気に入りのものをご紹介しておきましょう。


「ある光【総集編】」(パスカル企画)

 以前、第1巻をレビューしたことがあります。こちらは1巻から5巻まで、全巻のセット。「コドモに毛が生えた程度」の女の子が、露出という行為をきっかけにある男の子との親睦を深めていく?というお話です。序盤はお気楽な雰囲気が強めですが、ややシリアスな展開も含まれるパスカル企画さんらしい作品だと思います。何にせよ露出のツボが押さえられまくっていると思うので、同志の皆様には「かなりおすすめ」です。
posted by 桐原巳弥人 at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2009年05月29日

調教されちゃう●学生!?「絶対服従・妹メイド(ネコミミ) 身長134cm 山中みゆき」


「絶対服従・妹メイド(ネコミミ) 身長134cm 山中みゆき」(駄猫屋愚猫堂)

 小説というほど堅くなく、気楽に読めるショートストーリーつきCG集です。CGはそれぞれセリフが入っていて漫画的な要素も濃く、演出的にもなかなか趣があります。

 お話としては妹さんがお兄ちゃんに調教されるという内容で、とにかく妹さんがエロい! いつもお兄ちゃんからエッチな調教をされるのを期待しているような子でありまして、どんな酷い命令を受けても愛液を垂らしながらそれに従うのです。最終的には裸よりも恥ずかしい格好でコンビニまで買い物に出かけ、とても酷い目……もとい、とてもHな目に遭ってしまいます。

 基本的に妹さん視点の一人称なのですが、場面によってはちょこちょことお兄ちゃんやコンビニ店員さんなどの視点になるところなんかも見所です。これがあるだけで、露出ものはぐっと引き締まるものなのかもしれません。いろいろと上手い! と思える良作でした。
posted by 桐原巳弥人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2009年05月26日

ひたすら露出ノベル!「優美の露出狂伝説/2」


「優美の露出狂伝説」(ウィルテイム)

 オーソドックスなアドベンチャーゲーム的システムを使った無分岐ノベルです。露出に憧れ、Hなことばかり考えている女子・優美が露出を経験してみるというストーリー。最初は学校でノーパンになってみる程度だったのが、男子トイレでオナニーしたり、ボディペイントでジョギングしてみたりという感じでどんどんエスカレートしていき……ついには破滅的な結末を迎えます。

 この作品において魅力的な点は主に文章、優美の内面描写でしょうか。自らの欲望の声に打ち負け、どんどん過激な行為に溺れてしまう様子が執拗に描写されとります。「露出オナニーもの」はこうあるべきでしょう!

 そして続編があります。


「優美の露出狂伝説2」(ウィルテイム)

 前回の事件で露出から足を洗った主人公ですが、ある一通のメールをきっかけに、お母さんを巻き込んでふたたび破滅的な露出にハマっていくお話。前作よりハードだと思います。
posted by 桐原巳弥人 at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)