* sol-fa-soft冬コミ新作
 合同イラスト集「男湯で自撮りする少女たち」&露出RPG「ぼくらの露出ゲーム2」、ともに各種ショップで手に入ります。ぜひご覧ください!

2011年06月06日

4/23〜4/28の注目作@DLsite Maniax


『まどか☆マ○カ BOTHSIDES TALE』(rollsbox)
 表紙の体型ね。


『となりのちえちゃん 〜小さな女王様〜』(100KCAL)
 こういうタイトルって、意外と悪くないんだなあ。コピーも力があってぐぅ。


『NANA:BEL』(蔡京アナハイム)
 蔡京アナハイムさんも相変わらずの上手さ。目の色彩とか凄いなあ。


『ノーパン×彼女 Episode.1』(THE SATURN)
 ノーパンなのはいいけど、なんだかシチュエーションが伝わってこないなあ、と…。でも買おう。(笑)


『脱衣もそこそこにノーブラ褐色巨乳をまさぐる LOVE PV』(桜なお神酒)
 流行。ただしこれ、わかってる人が作らないとやっぱりだめっぽいね。この作品は、わかってらっしゃる。


『プチ・アンサンブル』(モノトーン)
 モノトーンさん、最近はテキストつきで素晴らしい工夫だと思います。もうちょっとシチュエーションが見えてくるといいと思うのですが。


『愛され体験』(でぃあ)
 ボイス作品です。催眠系はこうやって、次々と新しい視点の作品が出てきて凄いですね。本気で思うんですけど、これを続けていると、日本全体の催眠技術の向上が見込めるのではないかと。


『あままみ』(seismic)
 失礼ですけど、特に人気があって話題になっているサークルというわけではないですよね? それで、マミさんというだけで(だけというわけではなく、ちゃんと特徴をとらえていて、しかも動くんだけど)これだけ売れてしまうというのは、すごい現象だと思います。


『超次元道楽』(らすこう)
 オッサンが611人おる!(6月6日現在)


『セーラ◯服美人妻戦士 アヘアヘムーン』(田辺組)
 おいやめろ。


『孕ませウイングヒロインズ』(CLOSE HEART)
 最近ウイングガールズが「きてる」のではないかという疑いが。(笑)


『どこでもオナニー 快感少女』(ゲヒン)
 着想が普遍的だと思います。サークル名が良くない。(笑)


『奥様はサキュバス』(あまりにセンパク!)
 全くよくわかんないんですけど、最近こう、肌が青かったりするのが「きてる」のでしょうか。ミドレンジャイは8年ほど早かったということでしょうか。


『ケダモノダラケ』(あーう゛STUDIO)
 背景が綺麗ですね。


『勇者と4人の賢者PLUS』(KINOKO-ex)
 なんかいいですねえ。絵柄とかもちょっと惹かれるところがあります。


『bak』(cottage)
 cottageさんの作品って、すげー売れてて、満足度も高いんですよね。普通に絵買いするんだそうです。


『堕妻』(びるばん)
 たまにこう、まっすぐに作ってまっすぐに売ってる作品を見ると、ちょっと自分が汚れてしまった感じがしてしまうよね。


『本当はエロい童話・鬼ずきん』(の・わーる)
 こういうのを作りたいと思っていました…。


『生意気娘ーコギャルな妹ー』(ハヂメスタジオ)
 基本的にこういうのをバカにしてはいけないというのは、DQ9でみんな学んだじゃないですか。


『ホグして千夏ちゃん!!〜ロリコン整体師の悪戯マッサージ〜』(じゃんがり工房)
 果たして、ロリでこれを最初にやったのはじゃんがり工房さんでありました。珍しくHTML形式。


『もし「ちょっとアレ」な女子マネージャーがドラッ◯ーの「マネジメント」ぽいモノを読んだら。』(フルーツJAM)
 これの、こういう方向のパロディはもうちょっといけると思います。やりたい人は、みんなが飽き飽きする前にやっておくべし。


『つじ町アニメリクエストBOX 1stSeason 60分オーバーアニメスペシャル』(つじもが町に殺ってきた!!!)
 いつものつじ町さん。


『もしも時間がとまったら!?3秒』(くーねりあす)
 時間停止系って、まあ、意外と専門外ですが、これはとにかく表紙がいいですね。あとタイトル。どうして3秒という言葉を使ったんだろう。2作目ですよね?


『悪道勇者』(relic)
 なんとなくアリス的な塗りを指標しているっぽいのが凄いかな。

posted by 桐原巳弥人 at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目の新作
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45757455

この記事へのトラックバック