* sol-fa-soft冬コミ新作
 合同イラスト集「男湯で自撮りする少女たち」&露出RPG「ぼくらの露出ゲーム2」、ともに各種ショップで手に入ります。ぜひご覧ください!

2011年06月01日

3/13〜3/25の注目作@DLsite Maniax

 んもー、DLsiteが重くてよお。特に画像サーバかな。


『れーむとまりさがつごもり愛し愛しあっちゃうほん』(有限産業すきま風)
 線とか綺麗だなあと。


『早苗といっしょにトレーニング』(ピーチヘブン)
 着想がいいと思うけど、ちょっとわかりにくいかな…。


『活動アルバム』(iroiro)
 これはそう、タイトルが悪いのです。


『いもうと注意報4 すでに妹じゃないじゃん編』(〆切り3分前)
 なんか、台詞回しがネジ1本トんでる感じでいいですね。皮肉でなく。


『八雲紫症候群』(大正ロマネスク)
 表紙がいい。


『DQディザイア』(クリムゾン)
 いつものクリムゾンさん。シチュエーションがちゃんとしてるのが、やっぱり、いいですよね。


『ヤリチンショタ世代』(脳軟化世代)
 いつもの脳軟化世代さん。


『妖精ツンテレ』(武蔵野寿屋)
 武蔵野寿屋さんのこの路線、がんばってもらいたい。こうやって妖精さんの性格をフィーチャーするとなかなか魅力的に見えるのですが、やっぱり、妖精さんものっていう時点で売れ線ではないのでしょうか。あるいは、背景とかの問題なのかなあ…。


『IM○S OTHER TALE』(IM○S OTHER TALE)
 (ちょっと失礼かもしれないけど)塗りとか美しすぎる、いいバランスなのではないでしょうか。


『すく☆らば』(クォーターパンダ)
 これをひねるのってなかなか難しいんですけど、なんとか、ひねりましょう。


『先輩!スイッチを入れないで下さい』(まろやか堂)
 このタイトル好きです。


『用務員のおじさん〜制裁授業!女学園レイプパニック〜』(ヨガチカ)
 おお、これは凄い。佐野さんのアレを使ってこれだけ売れてるのはあんまりないんじゃないですかね。着想がいいですよねー。


『ロリータ限界ピストン調教』(液魂研究会)
 表紙とかいい感じに見えますが、私は微妙に専門外かな。


『せめかのっ!』(フクロウなる鳥)
 フクロウなる鳥さんの絵はいつも綺麗だなー。タイトルが悪いのかしら…。


『グラール太陽系でハムハム』(IZU屋)
 フキダシをこの形にするというのが素晴らしい。


『とりかえし委員長』(バニラ堂MAX)
 構図とか凄いぞこれは。買います。


『カオスな原画たち-カオス・エンジェルズ原画集』(ぱわぁふる・へっず)
 往年のファンは買っておきましょう。


『下半身解放CLUB2 〜シチュエーション編〜』(それから)
 タイトルのいいシリーズ。しばらく続くといいなあ。


『みあのえっちなおなやみそうだん』(0123456789)
 執拗さがいいですよね。
posted by 桐原巳弥人 at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目の新作
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45648274

この記事へのトラックバック