* sol-fa-soft冬コミ新作
 合同イラスト集「男湯で自撮りする少女たち」&露出RPG「ぼくらの露出ゲーム2」、ともに各種ショップで手に入ります。ぜひご覧ください!

2009年06月29日

ビッチなのはいけないと思います!「くるくるぱおーん」


「くるくるぱおーん」(月のあくび)

 オリジナルなのにパロディという困った作品です。例えばこのロゴ……沙羅曼蛇のパロディなのですが、地味です。地味すぎます。でも実際にアニメしているのを見るとあの音が出るのでわかるかも。そしてそれ以外にもかなりの数の(主にレトロゲームの)パロディが見受けられます。

 内容はバカです。それに尽きる。ストーリーとか説明しづらいし、とにかくサンプル画像とか見ていたければある程度はわかるのではないでしょうか。いや、わからないとは思いますが、それが全てというか……実はプレイした私もよくわかりません。とりあえず導入だけ説明してみますと……ある神社のお参り中に鈴を頭にぶつけて生死の境を彷徨った主人公が、自称神様(ジジイです)と契約して生き返り、彼と感覚を共有しながら女の子といちゃいちゃしますが、その自称神様は実は最初にお参りした神社の先代の神主だった、と。その後は宇宙人にさらわれたり巨大な尻から奥の手が出たりします。はい、説明するだけ無駄ですねこれは。

 そしてこれでもエロゲーです。エロシーンはずっとアニメしてエロいです。AfterEffectでアニメーションを実現している作品は多々あれど、ここまでパンやズームを駆使したものが他にありましょうか。というかエロシーンに限らず、全体的にものすごく丁寧に作られているのがこの作品の凄いところですね。立ち絵もぐりぐり動くし、いいかげんに描かれたイベント絵やアイキャッチを含めるといったい何枚の絵が用意されてるんだか。

 これを見て「バカゲー好きだけど、DL系でお金を出してバカゲーを買うのも馬鹿らしいような…」みたいな考えになってしまう方もけっこういらっしゃると思うのですが、勇気を出して買ってみることをおすすめします。エロさも確実にありますので、満足度は高いと思いますよ。
posted by 桐原巳弥人 at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30154817

この記事へのトラックバック