* sol-fa-soft冬コミ新作
 合同イラスト集「男湯で自撮りする少女たち」&露出RPG「ぼくらの露出ゲーム2」、ともに各種ショップで手に入ります。ぜひご覧ください!

2009年06月15日

たまには3次でも…その5「アクメ自転車シリーズ」


左上から、
「これが限界ギリギリ露出街中潮吹き アクメ自転車がイクッ!!」
「これが限界ギリギリ露出街中潮吹き アクメ自転車がイクッ!! アクメ第2形態」
「これが限界ギリギリ露出街中潮吹き アクメ自転車がイクッ!! アクメ第3形態」
「これぞ限界ギリギリの社内羞恥&街中露出!!アクメ自転車を作った伝説のSOD女子社員がイクッ!!」

 思いついた面白いものを本当にやってしまうという飛び抜けた企画力が、SODの魅力のひとつですよね…。自転車のサドルに、いわゆる電マや、ペダルの動きと連動してピストンするバイブなどを取り付け、その自転車に女の子を乗せてミッションを課すというAVです。自転車にはカメラやマイクも仕込まれていて、女の子の反応を色んなアングルから撮影しています。

 「人前で感じたり、いっちゃったりする」というシチュエーションを本当に生み出したというところがこの作品のポイントでしょう。おもちゃの作動音や、女の子自身の反応、自転車にゴテゴテついているカメラやらバッテリやらで、街中を走行中はけっこう目立つみたいです。「我慢できなくなった女の子がなるべく人目につかない場所を必死に探し、そこでいっちゃう」というのが基本的な見所ですかね。

 これは某先生に「桐原君はこれを絶対見た方がいいよ」と勧められて見まして、なるほど……色々参考になりました。それぞれにいいところがありますが、やっぱり最初の巻が一番面白かったです。
posted by 桐原巳弥人 at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/その他(成人向け)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29810738

この記事へのトラックバック