* sol-fa-soft冬コミ新作
 合同イラスト集「男湯で自撮りする少女たち」&露出RPG「ぼくらの露出ゲーム2」、ともに各種ショップで手に入ります。ぜひご覧ください!

2009年01月13日

ねっとり誘拐陵辱もの「はじめての誘拐」


「はじめての誘拐」(はりねずみ工房)

 はりねずみ工房さんの出世作と言っていいでしょう。前作「ロリキャバ!」に引き続きオーソドックスなタイプのアドベンチャーゲームです。最初に、誘拐犯となる主人公が2人の女の子を見つけ、どちらを誘拐するか選ぶのですが、ゲームを進めると最終的には両方同時に誘拐することができるようになります。

 本作は、はりねずみ工房作品の中で最も「執拗」だと思います。ほとんど全編Hシーンなわけで、その中の選択肢でプレイヤに行為を積極的に選ばせ、ねっとりと陵辱していく感じ。それが「誘拐」というテーマ上とてもしっくりくるというのもありますし、こうやって「堕とす」過程を丁寧に描くのがはりねずみ工房さんの一番の持ち味なんですよね。

 実際「誘拐」というテーマをこれだけ真面目に(?)扱った作品は他には意外とないような気がします。そういう意味でも非常に類い希な作品。いまひとつ良質なロリ陵辱ものが見あたらないという方にまずおすすめしたい一本です。
posted by 桐原巳弥人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25489203

この記事へのトラックバック