* sol-fa-soft冬コミ新作
 合同イラスト集「男湯で自撮りする少女たち」&露出RPG「ぼくらの露出ゲーム2」、ともに各種ショップで手に入ります。ぜひご覧ください!

2008年10月10日

知らないジャンルに開眼しよう!「いたずら撮影」


「いたずら撮影」(フィクションセブン)

 まだ2作しかありませんが、概して、変態という方向性に力を発揮している(笑) フィクションセブンさんのデビュー作です。

 形態はオーソドックスなアドベンチャーゲームと言って良いでしょう。この作品の一番のポイントは、「性について全くの無知、羞恥心も皆無」というヒロインの女の子の性格です。あまりメジャーな属性ではないようにも思えますが、プレイしてみると、何というか、とても変態チックなのです。

 ストーリーとしては、教師であるところの主人公が、学校側から頼まれ、ヒロインの女の子を使って「学校を紹介するビデオ」を撮影するというもの。そこで例えば、真面目に学校を紹介するコメントを言わせながら服を脱がせたり、自分で弄らせたり、そしてどんどんHな方向にもっていきます。ヒロインはあくまでも真面目な姿勢で、その撮影を受け入れるのです。

 それから、淫語入力システムというものがありまして、女の子の性格と一致していて面白い仕組みです。私は専門外なのですが……女の子に平気な顔で淫語を言わせたい人にはクるものがあるかもしれません。

 とても奇妙な感覚が得られる作品だと思います。私はこれをプレイして、「恥ずかしがらない女の子」という題材が意外と面白いことを思い知らされました。興味のない方も、騙されたと思ってプレイしてみていただけると嬉しいです。
posted by 桐原巳弥人 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/20908570

この記事へのトラックバック