* sol-fa-soft冬コミ新作
 合同イラスト集「男湯で自撮りする少女たち」&露出RPG「ぼくらの露出ゲーム2」、ともに各種ショップで手に入ります。ぜひご覧ください!

2008年09月16日

エロゲーで泣きましょう。「家族計画〜追憶〜」


「家族計画〜追憶〜」(D.O.)

 超名作で、本当に今更、よりによって私がご紹介するのは非常におこがましいのですけれど。
 あと今回の文章のキモさは当社比2.3倍です。スミマセン。(笑)

 先日、友人とお酒を飲みながら「一番泣いたエロゲーって何だっけ?」という話になりました。私も黎明期からエロゲーをやっている身、泣けるエロゲーには色々心当たりがあります。Ambibalenz、DESIREから始まり、YU-NO、ONEなどなど……それぞれ思い入れがあります。その中でも、私の結論としてはこの「家族計画」ではないかな、と。

 ワケありの老若男女7人が、雨露をしのぐために偶然、ある廃屋に居合わせました。利害が一致した彼らは、互助団体としての「家族」になり、かりそめの生活が始まります……というストーリー。一言で言うなら、波瀾万丈な彼らの人生の中の「ほんの一瞬の雨宿り」みたいなお話でしょうか。

 笑いアリ涙アリのこの切ない家族のお話を皆様におすすめしたいのですが、もう、なんと言っても、商業作品ですので長いです。少し前(と言ってももう7年前か…)の作品ですので最近のエロゲーよりマシだとは思いますが、それでも長いです。しかし、そんな長い時間をかける価値はあります。断言。

 Windows世代の美少女ゲームの歴史において外せない作品のひとつだと思います。未プレイのエロゲオタの方は、是が非でもと言ったところです。私も、久々に再プレイして泣こうかな…。
posted by 桐原巳弥人 at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/商業ゲーム(成人向け)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/19475738

この記事へのトラックバック