* sol-fa-soft冬コミ新作
 合同イラスト集「男湯で自撮りする少女たち」&露出RPG「ぼくらの露出ゲーム2」、ともに各種ショップで手に入ります。ぜひご覧ください!

2017年06月11日

4/19〜4/26の感興新作@DLsite Maniax

 制作をしていて、「こうするとみっともない。どうしよう…」と悩み続けて発売できないみたいな方がかなりの人数いらっしゃるのではないでしょうか。どんな体裁でもいいから完成させた奴の勝ちです。一歩を踏み出しましょう。

■4/19

にゅーいん性活 検査入院編
『にゅーいん性活 検査入院編』(ぴよころた
 超乳にまっっっったく興味ないですが、タイトルがいいと思いました。盲点って感じ。でも1作目に「○○編」とつけるのは反対派です。みなさんはどう思いますか?

ワルキューレAスレイブ
『ワルキューレAスレイブ』(03 fantasy
 知り合いの作品でした。よく売れてるなあ。

■4/20

近所の仲良しお姉さんによる優しい性指導
『近所の仲良しお姉さんによる優しい性指導』(すとーり屋
 音声作品なので内容には興味ないですが、タイトルと着想がいいと思いました。こういうのは一般的なのでしょうか?

■4/21

世界の女は全員俺のモノ。女全員が種を求めて発情しちゃってる!?
『世界の女は全員俺のモノ。女全員が種を求めて発情しちゃってる!?』(MC
 ちょっと前の売れ線って感じ。でも普遍的なテーマではあると思う。

クラスの女子達と射精遊び
『クラスの女子達と射精遊び』(せみもぐら
 題材の良さ、作家の力などありますが、表紙含めて全モノクロでこれだけ売れるのはやっぱすげーよなーと思います。

おこるこクリック その2
『おこるこクリック その2』(にられば工房
 「怒っている女の子の攻撃を避けながら」という文言に魅力を感じました。楽しそう。

アンケートで展開が変わる同人CG集〜case:Ashley〜
『アンケートで展開が変わる同人CG集〜case:Ashley〜』(卵白堂
 大昔SHINKAっていうCG集があってな……って、今調べたら消えてた。でも今だからこそとてもいい試みだと思います。

■4/22

ど底辺の俺が非合法イメクラを開業したら10年間あっていない義母と妹が最初の面接希望者だった件
『ど底辺の俺が非合法イメクラを開業したら10年間あっていない義母と妹が最初の面接希望者だった件』(手動式電気自動車
 すごい設定。そしてそれを淡々と説明するタイトル。長いタイトルという手法はこういうもののためにあるんだと思います。

■4/23

○学一年生3
『○学一年生3』(新なんか党
 ボードゲームで遊ぶ合間にマンガ描いてる人です。突然気になったけどシリーズ名の「C学一年生」って大丈夫なの…?

■4/24

密室エレベーター媚薬レイプ〜濡れ透けロシア女子学生に連続強制中出し〜
『密室エレベーター媚薬レイプ〜濡れ透けロシア女子学生に連続強制中出し〜』(Sage
 相変わらず僕が忌避するタイトル作法です。w でも過不足なく説明されていることは確かなので、あとは好みの問題ね。

■4/25

ヤンチャな彼女にぐいぐい愛されて
『ヤンチャな彼女にぐいぐい愛されて』(天乙宮
 ちょっといいね。ヤンキーっぽい女の子というのは、なんとなくロリっぽいニュアンスを感じることが多い。

【特価】スポットライト☆シンデレラ
『【特価】スポットライト☆シンデレラ』(ベルゼブブ
 真摯だなー。追加データがあります。

せっかくできた彼女が寝取られました。黒髪JK大野友香里
『せっかくできた彼女が寝取られました。黒髪JK大野友香里』(サイコすまいりんぐショウ
 なんか珍しいキャラデザ。嫌いじゃないです。

着せ替え女子クラブ3
『着せ替え女子クラブ3』(ぱぐぐぬ
 前から言ってるけど着せ替えというものはかなり思い入れのあるジャンルです。着せ替えサークル連合みたいなの作りたい。

■4/26

JK天使隊 ディバインフォース
『JK天使隊 ディバインフォース』(CARYO
 実は作風的に興味はないんですが、CARYOさんはいつも綺麗ですなあ…。

環
『環』(yosino
 『孫』のスピンオフとのことですがその孫というのが見当たらない。DLsite blogで開発状況が公開されていてちょっと面白いです。

女の子とエッチできるので地下迷宮から脱出困難なRPG
『女の子とエッチできるので地下迷宮から脱出困難なRPG』(爆破瓜脳サイト
 こういう微妙に意味不明なタイトルを考えられる人は、皮肉でなしにある意味天才なんだと思います。タイトルで「ので」なんて初めて見たかもしれない。
posted by 桐原巳弥人 at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目の新作
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180009840

この記事へのトラックバック