* sol-fa-soft冬コミ新作
 合同イラスト集「男湯で自撮りする少女たち」&露出RPG「ぼくらの露出ゲーム2」、ともに各種ショップで手に入ります。ぜひご覧ください!

2017年01月19日

本日発売!『ぼくらの露出ゲーム2』

ぼくらの露出ゲーム2
『ぼくらの露出ゲーム2』(sol-fa-soft

 宣伝シリーズ。うちのサークル・sol-fa-softの新作RPGです。テーマは露出指令。ヒロインのひまりちゃんが「おにいさん」による指令により、ノーパンでうろうろします。彼女もまんざらではない様子で、ドキドキしながらえっちな格好を通行人の男どもに見せつける、みたいなお話です。公園や街に置いてあるおにいさんの手紙を発見して、その文面に従ってエロいイベントを体験しましょう。

 特筆したいシステムが3点あります。

 まずは「えっちポイント」。ひまりちゃんの気分を表しており、えっちな行動をとったり、えっちなものを見かけたりすると上がります。最初は「恥ずかしくてできない」露出も、えっちポイントが上がっていくと勇気を出して行うことができるようになります。

 それから「着せ替え」。ひまりちゃんは、公園のトイレの鏡の前で着替えることができます。服装はそれほど多種ではないのですが、服によってやれることも違うし、ストーリーが進むと全裸で歩き回ることもできます。全裸徘徊はえっちポイントを稼げるのも嬉しいところです。

 そして「ボトルキャップ集め」。フィールドの怪しいところなどにボトルキャップが落ちているので拾ってください。多種多様なボトルキャップのコレクションを見るのが趣味という人がこの世界のどこかにいるとかいないとか。

 個人的なプレイ感としては、ゲームのおまけ的な一部分として収録した「男湯」がとても楽しかったです。全裸になって男の人に声をかけたり、女の子がなくしたパンツを探したり……いずれ男湯ものというテーマだけでそれなりの規模のRPGを作ってみたいと本当に感じました。そのテスト版みたいな感じで、このあたりもぜひ楽しんでいただければと思います。

 何にせよ、これの評判が今後継続してRPGを作っていくかどうかを決めるという、サークルにとって大事な作品となっています。もちろん従来通りのアドベンチャーゲームや本なども作っていきますが、慣れないジャンルのゲームを作るのは本当に楽しいのです。でも手間もコストもかかるので、できればそれに見合う結果(ユーザの満足度)が得られるといいなあと思っている次第。ぜひ好意的に見ていただけると嬉しいです…。よろしくお願いします。
posted by 桐原巳弥人 at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/桐原関連作品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178457965

この記事へのトラックバック