* sol-fa-soft冬コミ新作
 合同イラスト集「男湯で自撮りする少女たち」&露出RPG「ぼくらの露出ゲーム2」、ともに各種ショップで手に入ります。ぜひご覧ください!

2008年07月22日

意外と気軽に堕落ゲーム「闇の声特別編」


「闇の声特別編」(ブラックサイク)

 商業作品です。実はサイクというメーカが大好きなんですよ。無印サイクの青白花暦神愛の3作なんてもうほんとに素晴らしい出来だったのですが、それはまた次の機会にご紹介するとして。今回はブラックサイクです。

 ゲームジャンルは、静的なシミュレーションという言い方が近いでしょうか。館の女主人小夜子、メイドさんという2人の女性を操作して、館に迷い込んだ男女7人を性的に堕落させる、というゲームです。最初は単純に小夜子とKがそれぞれ誰かを誘惑するだけみたいな感じなのですが、次第にみんな性的にだらしなくなってきて、操作できるキャラクタが増え、訪問者同士で絡むようになったりします。そして、いずれは放っておいてもみんなどんどん堕落していっちゃったりして……「痴態連鎖」とはよく言ったものです。この部分は本当にうまくできています。ゲームとして楽しいです。

 そしてもちろんエロさも充分にあります。絵柄については好みの分かれるところだとは思うのですが、興味があったらぜひ、気軽にマウスボタンをぽちぽちとクリックして、館のお客さんたちを堕落させてみてください。続編が2つ出ていて、それがちゃんと売れてるのも納得です。


「闇の声 II」(ブラックサイク)


「闇の声III〜五芒三欲魔方陣〜」(ブラックサイク)
posted by 桐原巳弥人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/商業ゲーム(成人向け)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17237650

この記事へのトラックバック