* sol-fa-soft冬コミ新作
 合同イラスト集「男湯で自撮りする少女たち」&露出RPG「ぼくらの露出ゲーム2」、ともに各種ショップで手に入ります。ぜひご覧ください!

2008年07月12日

罰ゲームから始まる露出「全裸でGO!」


「全裸でGO! Ver.3」(TAXI)

 ありそうでなかった露出ステルスゲーム。バージョンが1〜3まであり、全て今でも売っているのですが、最新版の3だけ買えば大丈夫です。

 罰ゲームをきっかけに露出が癖になってしまった主人公(♀)が全裸で街を徘徊する、というお話。人の視界に入らないよう注意しながら、「羞恥心」「尿意」というパラメータを管理しつつ、イベントを探しましょう。アクションゲームではなく、ターン制です。

 イベントは、ひとりで大胆な格好をして遊んだり、人に見つかって襲われたり、露出する他の女の人を発見して意気投合したり、それから「過去その場所であったHな出来事を思い出す」というものや、友達(罰ゲームの時一緒にいた子です)の家に遊びに行って友達の父親と遊んだり、といったものもあります。多彩です。

 個人的に特筆したいのが、マップ移動画面で出ている主人公の立ち絵。主人公の行動によって、きょろきょろしながら歩いたり、(人に見つかって)身体を隠したり、おしっこをしたり、ジュースを飲んだりします。サイズは小さいのですが、なぜこの絵に惹かれるのかというと……よくわかりませんが、きっと、主人公の緊張感とか、そういうリアリティがここから伝わってくるからなのでしょう。

 このように、レビューを短くまとめられないくらいこの作品はおすすめなのですが(笑)、残念ながら操作性に少し難があります。同梱の「説明書.txt」は必ず読みましょう。矢印キー、Enterキーの他、Shiftキー、Tabキーを使います。
posted by 桐原巳弥人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16885860

この記事へのトラックバック