* sol-fa-soft冬コミ新作
 合同イラスト集「男湯で自撮りする少女たち」&露出RPG「ぼくらの露出ゲーム2」、ともに各種ショップで手に入ります。ぜひご覧ください!

2008年07月04日

イロモノすれすれのバカゲー 「母娘どんぶり」


「母娘どんぶり」(び〜にゃん)

 商業作品です。最初のパッケージ版の発売は2000年。これも既に懐かしいという感覚です。

 一言で言ってバカゲー。三組の「母親とその娘」が出てくるのですが、みんな何かしら親子関係に妙なところがあり、可笑しい展開をします。例えば主人公家の母親(義母です)は性に対してけっこう開けっぴろげで、娘(主人公の義妹ですね)の身体を使って主人公に対して性教育みたいなことをしたり、お隣さんの母親は超だらしなくて主人公の童貞を狙って誘惑してきたり……ちゃんと、エロ的にも盛りだくさんの内容になっとります。

 何よりもアホなのが、擬音?をそのままSEにしてあること。射精シーンでは、実際に銃声が鳴ります。すると、どんなシーンでどんなことになるのか……それは皆さん自分の耳でお確かめになると良いと思います。音を使ったこれ以上のバカゲーは金輪際出てこないのではないかと。

 ここまで書いて今気付きましたが、もしかしたら、sol-fa-softのヘンな展開の原点はこのへんにあるのかもしれません。個人的には「間違いなく名作である」と言い切りたいところ。(笑)
posted by 桐原巳弥人 at 04:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/商業ゲーム(成人向け)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16612211

この記事へのトラックバック