* sol-fa-soft冬コミ新作
 合同イラスト集「男湯で自撮りする少女たち」&露出RPG「ぼくらの露出ゲーム2」、ともに各種ショップで手に入ります。ぜひご覧ください!

2008年06月12日

イルカとお友達になろう!「フォーエバーブルー」


「フォーエバーブルー」(任天堂)

 はい、ごめんなさい、コンシューマ作品です。こうやって逸れる場合は毎回謝りますよぉー。

 もう、一言で言って海の散歩ゲーム。昔PSで出た、我らが飯田和敏氏の「アクアノートの休日」を彷彿とさせますが、あれよりももっともっとエンタテイメントな作品だと思います。なんかちょっと存在するストーリーっぽいものも、気が向いたら進めてもいいよ的な感じですっごい気楽だし。お宝なんかもてきとうに落ちてるんで、適当に探して、てきとうに「やったーなんか見つけた−!」とか言って素直に喜びましょう。

 私的にはどっちかっていうと、色んな魚介類や海棲哺乳類や海鳥に会いに行く、という目的を持つと面白いと思います。魚が綺麗に描かれているのは当たり前なところで、例えば水の中でイルカとかがきゅーきゅー鳴いてたり、アナゴみたいなのが地面の穴を出たり入ったりしてたり、ふと上を見上げるとペンギンが水の中を「飛行」していたり。そういうのを見つけるたびに、ひとりで「おー、すげー」とか言ってのんびり遊んでました。ちなみにイルカやシャチとは本当にお友達になれます。

 「雰囲気を楽しむゲーム」っていろいろありますけど、せっかくやるならこれくらいやってくれないと、と思わせてくれた一本。Wiiの名作として挙げておきたいと思います。

[DMM.com]
[Amazon]
posted by 桐原巳弥人 at 04:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/一般向け
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15935379

この記事へのトラックバック