* sol-fa-soft冬コミ新作
 合同イラスト集「男湯で自撮りする少女たち」&露出RPG「ぼくらの露出ゲーム2」、ともに各種ショップで手に入ります。ぜひご覧ください!

2008年07月14日

自分を開放する少女たち!「露出命令」


「露出命令」(ミントチョコレート)

 お待たせしました。いつもとても個性的なミントチョコレートさんの作品です。

 基本的にショートストーリーつきCG集です。(文字のない単体CGもあります) テーマはもちろん露出。少女のモノローグを中心とするショートストーリーで、独特の世界観を表現しています。

 スカトロ要素もあるし、必ずしも私が好むシチュエーションばかりではないのですが、なぜこのサークルの作品を推すのかというと……何というか、このサークルの作品には迫力があるんですよね。絵柄もそうだし、ストーリーについても、力強く「露出」というテーマに向かって展開しながらもふと途中で終わっていて、結末をユーザに想像させるような仕組みになっていたり。エロメディアをこのようにご紹介するのはあまり良くないことかもしれませんが、芸術の一種として見てみるのも良いのではないでしょうか。

 ちなみにこの「露出命令」という作品では、紹介画像の左下に掲載されている1枚がとても気に入っています。ゲーセンで、いわゆるプリクラやUFOキャッチャーを使って露出するお話です。このCGも、話が途中で終わっていて凄いです。

 当然ながら、他の作品も同様のニュアンスがありますのでご注目ください。作品ごとにテーマが決まっているわけではない印象なのですが、最近はそうでもない方向を試されているようです。さて、このサークルがバックストーリーのある作品を作るとどんな風になるのか……それは最新作で見せてもらいましょう!


「露出命令コスプレイヤー篇」(ミントチョコレート)

 コ●ケ(危ない危ない…w)で露出をしようと決めたコスプレイヤーが堕ちていくお話です。結末が好きだなあ。
posted by 桐原巳弥人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2008年07月13日

露出オナニーものの本質?? 「そうだ・・露出しよう!」


「そうだ・・露出しよう!」(Fall-in-Love)

 本当に露出ものばかりご紹介して申し訳ないですが。(笑)

 本編17ページ(+おまけ)のフルカラーなデジコミで、基本的にシンプルな小品です。最近セックスがマンネリ気味な主人公(♀)が、新たな刺激として露出を経験してみる、というストーリー……という風に書いてしまうと実に「普通」なのですが、この作品のように主人公の心情をストレートに、そしてはっきりくっきりと表現した露出作品が他に存在したでありましょうか!

 脅迫や命令みたいな要素も、差し迫った性欲なんてものも(ひとまずきっかけとしては)一切なし。ただ、主人公は露出オナニーをして遊んでいるだけです。こういうものが「シチュエーション」になり得て、そのままエロにもなり得るのですね。勉強になりました。
posted by 桐原巳弥人 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

土曜〜日曜の注目作@DLsite Maniax

 とか言いつつ土曜は該当なしです。


「陵辱LUNAMARIA」(〆切り3分前)
 もう少しだけおつきあいください。男性が(略)


「華懐楼第3期作品集22作目『マムクートプリンセス』」(華懐楼)
 チキものの、なんと動画作品。体型!


「反転キョンの憂鬱3同人バージョン」(ぷりんせす☆ぷろじぇくと。)
 最近はこういうのが流行っているようです。理解はできます。あとぷりんせす☆ぷろじぇくとさんは絵柄が好きなので、一時期よく買ってました。


「ユグドラシル 〜氷の巨人〜」(アイギス)
 なんかすごそうなのが来ました。こういうのはなかなか作れるもんじゃないです。憧れるなあ…。
posted by 桐原巳弥人 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目の新作

【サークルの中の人へ】新作情報募集

 今作っている作品の情報と、素材をお送りください。
 それを掲載し、私が(なるべくポジティブな)感想を書かせていただきます。


 ただ、送っていただいた素材全てに対して平等に言及できるわけではありませんし、見るのに時間のかかる素材はそもそも見ることができないかもしれません。ご了承ください。
 なるべく、作品の内容がわかる形でお願いします。企画系の書類などがあれば、それを添えていただけるとばっちりです。 
 掲載不可能な素材は、そのことをあらかじめその旨お知らせください。
 貴方のメリットは、作品とサークルの宣伝効果が見込めることです。
 当方のメリットは、このブログの価値を高められることです。
 将来、うまいこといったらweb雑誌やニュースサイトみたいな体裁にする可能性もあります。


 興味のある方はメールをください。→kiri★maplecat.net(★を半角アットマークに)
 いきなり素材や作品を添付していただいても構いません。
 添付ファイルの容量は常識的な範囲で。
 ウェブ領域などにアップロード→URLを教えていただくという形でもOKです。
 (あまりにも大きなファイルは落とさないかもしれません)

 あくまでも個人で片手間的にやっているブログですので、ケアが万全にはならないと思います。しかし誠実にやっていきたいです。よろしくお願いします。
posted by 桐原巳弥人 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡・その他

2008年07月12日

罰ゲームから始まる露出「全裸でGO!」


「全裸でGO! Ver.3」(TAXI)

 ありそうでなかった露出ステルスゲーム。バージョンが1〜3まであり、全て今でも売っているのですが、最新版の3だけ買えば大丈夫です。

 罰ゲームをきっかけに露出が癖になってしまった主人公(♀)が全裸で街を徘徊する、というお話。人の視界に入らないよう注意しながら、「羞恥心」「尿意」というパラメータを管理しつつ、イベントを探しましょう。アクションゲームではなく、ターン制です。

 イベントは、ひとりで大胆な格好をして遊んだり、人に見つかって襲われたり、露出する他の女の人を発見して意気投合したり、それから「過去その場所であったHな出来事を思い出す」というものや、友達(罰ゲームの時一緒にいた子です)の家に遊びに行って友達の父親と遊んだり、といったものもあります。多彩です。

 個人的に特筆したいのが、マップ移動画面で出ている主人公の立ち絵。主人公の行動によって、きょろきょろしながら歩いたり、(人に見つかって)身体を隠したり、おしっこをしたり、ジュースを飲んだりします。サイズは小さいのですが、なぜこの絵に惹かれるのかというと……よくわかりませんが、きっと、主人公の緊張感とか、そういうリアリティがここから伝わってくるからなのでしょう。

 このように、レビューを短くまとめられないくらいこの作品はおすすめなのですが(笑)、残念ながら操作性に少し難があります。同梱の「説明書.txt」は必ず読みましょう。矢印キー、Enterキーの他、Shiftキー、Tabキーを使います。
posted by 桐原巳弥人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2008年07月11日

甘々系CG集「王女のおしごと」


「王女のおしごと」(はらぺこ)

 FF5のパロディの、セリフつきCG集です。いきなりすみませんが、FF5ってほとんど記憶になくて……なんかコミカルな演出が多いやつでしたっけ?

 さて、そんな私でも発売当時にこの作品を買ったわけですが。CGにおける3拍子がぜんぶ揃ってるんですよね。構図(ポーズ)もいいし、絵柄もいいし、塗りもいい。個人的な感覚かもしれませんが、それらが全て好みであることが紹介画像を見てわかりました。

 中身については……私がFF5を知らないことが悔やまれる感じです。ツンデレ系の子も、デレデレ系?の子も、とにかく女の子の性格がうまくセリフで表現されていて、プレイヤ?といちゃいちゃしている感じが非常によくわかります。(陵辱っぽいシチュエーションもありますが)

 それから、きっとこのコスチュームも重要なんだろうなあ。原作ゲーム内ではちっちゃいキャラがちまちま動いてるんですよね。それぞ想像すると、ちょっとグッときます。

 以上、非常に感覚的なレビューで申し訳ない。(笑) CG集はおすすめするのが難しいんですよね…。それでも、一見して魅力はわかっていただけると思うので。絵が好みの方はぜひどうぞ。
posted by 桐原巳弥人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

金曜の注目作@DLsite


「陵辱LACUS」(〆切り3分前)
 種ガンのパロディ同人誌。もう何度でも言いますよ。男性キャラのセリフがいい感じにアホです。


「ゆーわくなお年頃〜ろりっこぼいすぷらす〜」(Sage)
 よろしくお願いしまーす。


「陵辱痴漢電車 〜痴漢専用車両へようこそ〜」(SisterBreak)
 テーマは陵辱に傾きつつも、根底に流れる精神はそうでもないっぽいSiterBreakさんの新作。これは良さそうですね! テーマも塗りも(おまけに背景もw)シンプルで、個人的には好感が持てます。
 過去作品の復刻版とのセット版もあるそうです。事情が複雑なのでご注意。


「妹も?悪魔っ娘!? 魔乳変身! 余は兄上専用のマゾ乳奴隷じゃ!」(モーニングスター)
 乳でかいので駄作決定。(酷いコメント)


「触・快・夜」(きゃっと★たわぁー)
 きっと内容的にいい感じっぽい触手もの同人誌。こういう手があるのね、なるほどなるほど…。(超独り言)


「エルフ3姉妹の冒険」(Retrish)
 ちょっと失礼な言い方かもしれませんが、なんとなく古げな塗りを丁寧にやっておられるところにグッときます。ストーリーつきCG集だそうです。
posted by 桐原巳弥人 at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目の新作

2008年07月10日

アフィリエイトのログから拾った注目作品 その2

 買ってない作品ばかりで申し訳ないですが。


「悪魔の手先〜20人連続強姦〜」(elle-叢神)
 陵辱系で体裁の整ったサークル……というかいわゆる商業同人の「elle-叢神」さんの最近作。見るだけでシチュエーションの想像できる、エロ的に「いい絵」が多そうです。


「まりまこ+」(ニポポクライシス)
 題材が超マニアック! 「レッツ&ゴー」しかもMAX、それから「韋駄天翔」って……誰も見てなかったじゃん的な。「ぱにぽに」もあるようですがよくわかりません。CG集+デジコミだそうです。


「ゆーくりパニック 魅惑の魔法陣」(Rolling Star)
 これは……QUIX系のゲームでしょうか。こういう古い(よね?)センスのゲームを取り入れる精神はとても好きです。


「ただいま勉強中!」(かぐら堂)
 sol-fa-softなどと同じ、ラブラブワカーンな匂いのする作品。こういうのに外れはないはずです!(個人的見解)


「ふくらみかけりた〜んず」(トラヴュランス)
 商業作品。詳しくないので知りませんがシリーズの三作目なのでしょうか。トラヴュランスはロリ的に非常に魅力的なタイトルをつける割にキャラの体型で損をしているメーカ、というイメージなのですが(笑) 本作はなかなか思い切っているようですぞ…?
posted by 桐原巳弥人 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

水曜〜木曜の注目作@DLsite

 まあ、不定期にいきましょう。


「PLEASE LOOK ME」(〆切り3分前)
 いちご100%のパロディ同人誌。やはり男性キャラの存在がいい感じに見えます。


「ズートルギャ」(ダンガンマイナーズ)
 こ、これは取り上げずにはいられません! やつらの足音なパロディ同人誌。表現力がなかなか凄そうな感じです。


「ビ○ンカといっしょ」(猿の島)
 DQ5のパロディのデジコミ。頭の形と生え際が今一歩なのですが、なんかいい感じの魅力がある絵柄です。単に背景が野外だから、という理由だけではないと思います。(笑)


「宇宙人的脅迫」(ちらりずむ)
 ToLOVEるのパロディの、ストーリーつきCG集。ハードめな陵辱ものみたいです(私の専門外です)が、絵柄がいい感じなので。


「触手になって町を襲撃し女の子を陵辱するゲーム」(スタジオエロハウス)
 先日、マップ移動のプロトタイプみたいなのを触らせていただきましたが、イベントが置いてなくても町を歩いているだけで楽しげな感触でした。個人的には今月の大本命。
posted by 桐原巳弥人 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目の新作

2008年07月09日

同人誌特集その3

 ネタもなくなってきたので、露出とかにあまりこだわらない感じで。


「あや×はや」(くーねりあす)
 「よつばと!」のパロディで、sol-fa-soft的にストライクな展開をする同人誌。女の子2人が帰り道、道ばたで(!)全裸でオナニーしているクラスメイト(♂)に出会い、いじったりしているうちになし崩し的にその場で色々やっちゃう、みたいなお話です。


「セナ鈴SP」(みゅーりぴゅ〜)
 弾数の少ない「アイシールド21」のパロディ同人誌。しかもその中でも希少だと思われる瀬那×鈴音モノですよ! 内容は全編らぶらぶ系。こういうのを待っていました。鈴音とまも姉の会話とか、いいですね。


「ロータリープレス」(プルルンエステ)
 一転して古いですが、「こみっくパーティー」のパロディ同人誌。ちゃん様を絵のモデルにしながらいろいろいじったりする、こちらもらぶらぶ系のお話。こみパも、有名作にしては弾数が意外と少ない感じがするのは気のせいでしょうか。
posted by 桐原巳弥人 at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2008年07月08日

王道! 騙してハメ撮り「危ない個人撮影会」


「危ない個人撮影会」(ぼ〜屋)

 オーソドックスなアドベンチャーゲームです。エンジンは吉里吉里。ストーリーも、カメラの練習だからと騙して女の子をホテルに連れ込み、なし崩し的に脱がせてハメ撮り、という考えようによってはオーソドックスなんだけど同人では意外と誰もやってないような気がするパターンです。

 本作の魅力は、もう本当にしっかり丁寧に作ってあるところですね。待ち合わせてホテルに連れ込むところから始まり、女の子の緊張をほぐしながら撮影し、だんだん大胆にさせていって……という感じで、女の子の感情的にもストーリーがあります。口説いていく方法(主人公の態度)や、いざハメ撮りに移行するタイミングなんかも選択できて、オーソドックスなアドベンチャーゲームだとは思えないほどの楽しさがあると思うのです。

 そして、もうひとつポイント。プレイヤの選択によっては、陵辱ものにもなるし、純愛ものにもなります。それなのに、ボリュームがありすぎておかずとして用を為さない、なんてこともありません。

 決して華のある作品ではありませんが、なんだか久々に「いいゲーム」に出会ったという感じ。とても参考になりました。
posted by 桐原巳弥人 at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

日曜〜火曜の注目作@DLsite

 何というか、いろんな意味ですごく偏ってます。悪循環になりそうな感触。


「露出命令コスプレイヤー篇」(ミントチョコレート)
 いつかご紹介しようと考えていました。すごい独特な作風を持つミントチョコレートさんの新作。注目です。


「ロングイラストレーション・珍珠荘」(studio砂時計)
 ふたなりに興味はないのですが、「サンプル画像2」にやられました。
posted by 桐原巳弥人 at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目の新作

2008年07月07日

ぺちぺち楽しく格ゲー風味「ファイティングオブエクスタシー」


「ファイティングオブエクスタシー」(クリムゾン)

 さて、クリムゾンさん。言わずと知れた超大手サークルですね。くやしいでも感じちゃいます。最近は同人誌や同人誌のFLASH移植みたいな作品だけでなく、ゲーム的なものもいくつかリリースされておりまして、それがまたいけてるものが多いんですよ。そんな良作のひとつです。

 サンプルを見ればわかる通り、画面は格ゲーみたいな感じ。しかしアクション性はなく、攻撃方法のアイコンをクリックして、その後攻撃する部位をクリックするという非リアルタイムなゲームになっています。まずこの部分のエロさが凄い。殴る蹴るはまあいいとして、ムチでしばいたり、掴んで責めたり、触手でいじめたり、やりたい放題なのです。この大きさのまま、服を破いて捕まえて挿入、というのもなんだか新鮮。
(攻略にはちょっとしたコツのようなものが必要ですが、ヒントがありますのでおそらく簡単に理解できると思います。)

 そして、相手を倒した後はオーソドックスなアドベンチャーゲーム的な体裁のHシーンになります。こちらも、クリムゾン独特の表現(電気とか…)があり、なかなか楽しいです。属性としてはいつもの感じですが(笑) もう思う存分、くやしいっビクビクさせちゃってください。

 クリムゾンさんのゲームは他にもご紹介したいものがありまして……とりあえず今日のところは2作のサムネイルだけ貼っておきます。


「SEXIAL BATTLE D」(クリムゾン)


「D.Q.FIGHT2」(クリムゾン)

 詳細はまたいずれ。
posted by 桐原巳弥人 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2008年07月06日

野外でメガネにぶっかけ 「がんばれ!紗奈ちゃん」


「がんばれ!紗奈ちゃん」(ペケポコ)

 調教や経営のシミュレーションゲーム的要素が軽く入ったアドベンチャーゲームです。借金で首の回らなくなった父親が、(同意の下に)娘の「紗奈ちゃん」のAVを撮影し、それを売って借金返済に充てる、というストーリー。そして撮影はどんどんハードになっていきますが、紗奈ちゃんは文句ひとつ言わず全て従います。言葉にすると酷い話なんですけど悲壮感はあまりありません。

 お手軽にプレイでき、それでいてそれなりのボリュームがあり、丁寧に作られている、とても立派な作品だと思います。作品の中心として扱っている属性……メガネ、スク水、露出、ぶっかけ……その他色々ありますが(DLsiteの紹介文などを参照のこと)どれかひとつでも興味があれば、充分楽しめるのではないでしょうか。
posted by 桐原巳弥人 at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2008年07月05日

土曜の注目作@DLsite


「三国志牌戦」(創精児)
 「さんごくしぱいせん」と読んでしまうのでしょうか。フリーのJavaアプレット雀悟狼-jを使った麻雀ゲームです。すごい表現力だなあ…。


「PLEASE TOUCH ME」(〆切り3分前)
 「いちご100%」のパロディ同人誌……でいいんですよね?(漫画に詳しくない人) サンプルに出てくる男どもの台詞がなかなかアホで面白いと思いました。(笑)


「猫耳ドーモ」(D-heaven)
 こちらもなんとなくくだらない感じ(褒め言葉です)のふるふるふるむーんな同人誌。裸マントをテーマにした、というところに。


「ユサユサマジアカ」(ねズみ砦(ねずみとり) )
 パロディっぽいのですが情けないことに何のパロディなのかはわかりません。線がシャープで上手いと思うので。


「ゼロ○使い魔 〜魔触の宴〜」(田辺組)
 ほう、この体裁でパロディですか、と思ったらご存じ田辺組さんでしたー。いつもやってくれますね。


「姫カットの本DX」(朧&天蓬元帥堂)
 一般向けですのでご注意を。オリジナルの4コマがメインでしょうか。とても魅力のある絵柄だと思います。前作は成人向けなんですね。しかもけっこうエロいっぽいのでサムネイル貼っときます。
↓↓↓

「お徳用Gift」(朧&天蓬元帥堂)
posted by 桐原巳弥人 at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目の新作

独特の瞳、独特の塗り 「Gold Coin」シリーズ


「Gold Coin」(りのむれ)

 DQ4のパロディCG集です。文章なし、広告文も簡潔、純粋にCGのみの真っ向勝負。ある意味男らしい作品かと思います。

 ですのでリンクを張ってご紹介する以外、せいぜい「絵が好みの方はぜひどうぞ」くらいしか言えないのですが……個人的には、この淡い塗りと、独特のハイライトを使った「目」の表情、それからいい具合に無防備なポーズ、というのがポイントでしょうか。数枚の絵の流れを使い、微妙にストーリー性を想像させる手法もなかなかのものです。

 シリーズが全部で5つ出ています。全て傾向は一緒で、題材はDQ3だったりDQ4だったり微妙に違います。宣伝画像を見て、まずはお好みのキャラが出ているものをつまみ食いしてみてはいかがでしょうか。



左上から、
「Gold Coin2」(りのむれ)
「Gold Coin3」(りのむれ)
「Gold Coin4」(りのむれ)
「Gold Coin5」(りのむれ)
posted by 桐原巳弥人 at 05:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2008年07月04日

今週後半の注目作@DLsite

 今日は多いな…。

 はっきりとは決めてませんが、あと土日にもう1回か2回やります。「毎日やった方がいい」「週1でいい」「邪魔だからやめた方がいい」等のご意見お待ちしております。


「触手館の惨劇」(ぷに屋本舗)
  テキストがちゃんとしているなあと思いました。なかなか、こんな風に堂々と書けるようなものではないです。


「桃色実験日和 Lite」(monomanian)
 フルカラーの、アスペクト比4:3のデジコミです。塗りが綺麗なのと、なんか目に力がある感じ。


「おキツネ中出し恩返し〜お姉さんの中でいーっぱい気持ちよくなってね〜」(Cybele/Norn)
 狐関係って流行なんでしょうか。それとも何かの陰謀とかでしょうか。(笑)


「ボクらの秘密基地」(はりねずみ工房)
 わかば先生原画の新作キター! 昨日チャットで少しお話させていただきましたが、何かと求道している感じの方でした。


「少女捕獲罠」(Studio Gaudi)
 ロリ系サークルの伏兵・Gaudiさんの新作。陵辱ものもなんだか板についているというか、堂々とした作品ですね。堅そう。


「酒呑看護婦 -シュテンナース-」(めじろそふと)
 設定がとてもアホです。以上。(笑)


「初情学級〜初めてのHは学校で〜」(パンプキン)
 パンプキンさんのロリは陵辱ばかりなのでいまひとつ食指が伸びないのですが、これはなかなか楽しそうです。紹介文にある「給食着」のひとことに惹かれます。(笑)


「少女の悲鳴 Short」(かったーのアダルト天国)
 一見なんてことない作品に見えますが、パネルを選んで女の子を追いかけ、捕まえてるゲームみたいです。ちょっと楽しそう。


「いいなり陵辱ブラブルニーソ」(五度寝シンドローム)
 超上から視点で申し訳ないですが、奨励賞。絵、上手いですよね。
posted by 桐原巳弥人 at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目の新作

イロモノすれすれのバカゲー 「母娘どんぶり」


「母娘どんぶり」(び〜にゃん)

 商業作品です。最初のパッケージ版の発売は2000年。これも既に懐かしいという感覚です。

 一言で言ってバカゲー。三組の「母親とその娘」が出てくるのですが、みんな何かしら親子関係に妙なところがあり、可笑しい展開をします。例えば主人公家の母親(義母です)は性に対してけっこう開けっぴろげで、娘(主人公の義妹ですね)の身体を使って主人公に対して性教育みたいなことをしたり、お隣さんの母親は超だらしなくて主人公の童貞を狙って誘惑してきたり……ちゃんと、エロ的にも盛りだくさんの内容になっとります。

 何よりもアホなのが、擬音?をそのままSEにしてあること。射精シーンでは、実際に銃声が鳴ります。すると、どんなシーンでどんなことになるのか……それは皆さん自分の耳でお確かめになると良いと思います。音を使ったこれ以上のバカゲーは金輪際出てこないのではないかと。

 ここまで書いて今気付きましたが、もしかしたら、sol-fa-softのヘンな展開の原点はこのへんにあるのかもしれません。個人的には「間違いなく名作である」と言い切りたいところ。(笑)
posted by 桐原巳弥人 at 04:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/商業ゲーム(成人向け)

2008年07月03日

青春のロリ漫画 「Mizumo Selection」シリーズ


「Mizumo Selection 1 〜秘密のいたずら〜」(黒のアリス)

 フルカラー漫画の短編集です。jpgで収録されていて、好きなビュアで読んでください、という感じ。(念のため書いておきますが、普通はOSに付属した標準のソフトで読むことが出来ます)

 テーマは「幼い性への好奇心」といったところでしょうか。それぞれのストーリーはDLsiteに掲載されている紹介文で詳しく説明されているのでご参照ください。いずれも想像通りの展開になりますし、少女がしっかり少女らしく描かれているので安心です。絵柄や体型やポーズはもちろん、個人的にはこのラフっぽい線のままの塗りも好みなのですが。いかがでしょうか。

 第2弾、第3弾も発売されているのでご注目を。3は少し毛色が違います。が、これはこれで。


「Mizumo Selection 2 〜いけない好奇心〜」(黒のアリス)


「Mizumo Selection 3 〜あぶない少女人形〜」(黒のアリス)
posted by 桐原巳弥人 at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介/同人(成人向け)

2008年07月02日

今週前半の注目作


「ろりっこLOVE」(モモのつぼみ)
 ももつぼの同人誌はいつも一応気になります。確かに、どれみもデジモンも既に懐かしいアニメだ。


「陵辱調教アスカ」(〆切り3分前)
 暖かみのある綺麗な塗りの……フルカラー漫画なのでしょうか。プロテクトつきですが安価。


「きまぐれ不良道」(ブラック・テイル)
 なかなか楽しく作ってありそうな感じ。どんなゲームなんでしょうか。感想求む。


「EVANMATE Re-002」(CZ)
 いつも綺麗な塗りのサークル。今回も綺麗です。


「リディ愛」(もちもちきゅーと)
 体型、ってことで。左上のきょぬーは見なかったことにしつつ。(笑) ショートストーリーつきだそうです。


「N vol.2」(Nectar)
 個人的嗜好としては「綺麗なのにもったいない」なのですが……実際、放尿とかおもらしとかが好きな方ってどれくらいいるんでしょうね?
posted by 桐原巳弥人 at 11:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 注目の新作